熟女動画館

このサイトは、熟女が大好きな管理人が、自分がオカズにしたい熟女動画だけを収集しているサイトです
熟女動画館 TOP  >  花咲いあん

【花咲いあん】酔った義母が父と間違えて股間を握ってきたので、僕も父のフリして突きまくった。

一ヶ月前に父が再婚し義母ができた。美人でスタイルもいいから密かに憧れていた。ある日、職場の飲み会に参加した義母が夜遅く帰ってきた。かなり酔っているようだ。僕が寝室につれていこうとすると「ねえ、今夜いいでしょう?」と僕の股間を握ってきた。僕を父と間違えているようだ。あいにく今夜は父も飲み会でまだ帰っていなかった。これはチャンスと思い僕は「うん、やろうか…」と答えて義母を僕の部屋につれていった。義母はすごい威勢で僕にむしゃぶりついてきた。僕は興奮して義母を突きまくった。義母に中出しまでして最高だったが、問題は明日の朝だな…。
[ 2020/01/30 ] 母親・義母 | TB(-) | CM(0)

【花咲いあん】今夜はいつもよりたくましいのね! 酔った義母が父と間違えてベロチューしてきたので、父のフリしてガン突きしちゃった!

父と再婚して僕の義母になった美沙子さん。僕はこのちょっと色っぽい義母にひそかに惹かれていた。ある日、美沙子さんが、久しぶりに友人と飲んだととかいってベロベロに酔っ払って帰ってきた。玄関先で倒れちゃったので、ベットに運びながらついおっぱいを揉んでしまった。そしたら「あら、今日は積極的なのね…」と言いながらベロチューしてきた。「最近してくれないから寂しかったのよ」とち*こ引っぱり出されてフェラされてしまった。どうやら僕を父だと勘違いしているようだ。僕は「ごめんよ、今日はたっぷりやろうな」といい、父になりすましてガン突きしてやった。だってこんなチャンスはめったにないからね…。
[ 2019/12/14 ] 母親・義母 | TB(-) | CM(0)

【花咲いあん】お願い、やめて下さい! 酔いつぶれた親友の横で綺麗な奧さんに生挿入。

親友と仕事終わりに飲んだが、そのまま親友の家で飲み直すことになった。親友の奧さんは亜美さんといって36才の美人。俺は前からこの奧さんが気に入っていた。もし親友が酔いつぶれなければ、奧さんと二人で親友をベットに運ぶときに、奧さんのパンチラを見なければ、俺はそのまま帰ったろう。だが、俺は奧さんの白いパンティをこの目で見てしまった。カーッと頭に血が登った俺は奧さんに襲いかかり、二人して床に転がった。奧さんは「お願い、やめてください!」と抵抗したが、俺はパンティだけスカートの中から引き下ろし、バックから肉棒を刺し込んだ。そのまま思いを遂げてしまった…。
[ 2019/11/18 ] 人妻・熟女 | TB(-) | CM(0)

【花咲いあん】このお母さん、もしかして淫乱? 彼女の母親に誘惑されて中出しSEXしてしまった。

彼女の家に遊びに行ったら、母親の「いあん」さんがすごい美人なので驚いた。しかし、もっと驚いたのは、いあんさんが襟元が大きく開いた服を着ていたため、前屈みになるたびにおっぱいと乳首がばっちり見えてしまうことだった。そして僕は、見ているうちにボッキしてしまったのである。ところが、彼女がお風呂に入っているときに「さっき私の胸を見てボッキしてたでしょう?」と、いあんさんが僕に言ってきたのだ。「私、あれを見て欲情しちゃったの。責任とってくれる?」僕は困ってしまった。もしかしてこのお母さんは淫乱かもしれないと思った。さっきの胸チラもわざとじゃないか? でも、本能には勝てず…。
[ 2019/10/09 ] 人妻・熟女 | TB(-) | CM(0)

【花咲いあん】借金の無心を断ったら、義兄にハメられてしまった弟の嫁。

32才の人妻です。夫の兄は定職につかず毎日パチンコばかりしています。そのため、あちこちで借金を重ねているようです。ある日、その義兄が夫がいないときに家にやってきました。お金を貸してくれというのです。貸したら絶対に返ってこないのはわかっていますから、私ははっきりと断りました。すると義兄は腹立ち紛れに私を押し倒し、無理やり挿入してきたのです。私は必死に抵抗したのですが、とうとう中出しされてしまいました。「いい気味だ」と捨て台詞を吐いて帰っていく義兄を見ながら、私はくやしくて涙がでました。
[ 2019/09/13 ] 人妻・熟女 | TB(-) | CM(0)

【花咲いあん】親友の奧さんを押し倒したら、嬉しそうにおま*こを広げてくれた。親友はEDだったみたい…。

俺は親友の奧さんである優美に密かに思いを寄せていた。ある晩、親友の家に呼ばれて一杯やったのだが、二人に仲むつまじいところを見せつけられて嫉妬を覚えた。そのせいだろうか、親友が酔いつぶれてその場で眠ってしまったとき、抑えられない衝動がこみ上げてきて、俺は優美を押し倒してしまった。優美は抵抗したが、俺は力ずくで挿入し、突きまくった。すると驚いたことに、優美は俺の背中に腕をまわしてきたのだ。「あの人EDなの…」耳元で囁やかれ、俺はまたも驚いた。しかしそういうことなら遠慮はいらないかもしれない…。
[ 2019/09/10 ] 人妻・熟女 | TB(-) | CM(0)
18才未満閲覧禁止
当ブログには、未成年の方の閲覧に適さないアダルトコンテンツが含まれています。 18歳未満の方は速やかにご退場下さい
※削除されてないのに動画が再生されないときは何度か再クリックしてみて下さい
動画エロタレスト・新着
動画エロタレスト新着
新着動画紹介
相互リンク募集中
相互リンクを募集しております。連絡は不要。動画エロタレストに登録してあって、当サイトにリンクが貼ってあれば、アクセスが来た時点でこちからもリンクいたします。