熟女動画館

このサイトは、熟女が大好きな管理人が、自分がオカズにしたい熟女動画だけを収集しているサイトです
熟女動画館 TOP  >  未亡人
[ 未亡人 ] のタグを含む記事

【西条沙羅/人妻】通夜の席で喪服のまま他人棒に貫かれる人妻。

通夜の席でスワッピングする夫婦 沙羅は夫の正芳とともにそば屋をやっていた。夫をよく助け甲斐甲斐しく働いている。仲むつまじい夫婦だが実はこの夫婦には秘密があった。正芳はスワッピングの愛好者なのである。沙羅もいまではスワッピングの快感にはまっていた。最初、正芳に頼まれたときは、まさかそんな変態みたいなこと…と断った。だがいったん嫉妬の中から生まれるドロドロした快感を覚えてしまうともう抜け出せなかった。いままでに何組の夫婦とスワッピングしたかわからない。そんなある日、スワッピング仲間の山本という爺さんが亡くなった。
沙羅は夫とともに通夜の席に座ったが、そこには他にもスワッピング仲間がいて「山本さんの究極の願いを実行してあげましょう」と沙羅たちに言ってきた。夫はうなずいた。究極の願いとは「不謹慎な場面でスワッピングすること」だった。沙羅は男と隣の部屋に行った。戸は開け放してある。いつ通夜の客がはいってくるかわからない。そんな部屋で沙羅は喪服を着たまま男とSEXを始めた。夫は奧さんと別の部屋へ…。坊さんのお経の声が聞こえる中で不謹慎な行為が続く…。
[ 2020/05/13 ] 人妻・熟女 | TB(-) | CM(0)

【佐藤みき/熟女】夫が亡くなったあと、義父や義弟を誘惑する淫乱な未亡人。

おま*こを疼かせる喪服姿の未亡人 みきの夫は医者だったが半年前に亡くなってしまった。義父や義弟は「まだ若いのだから新しい伴侶を見つけなさい」と家を出ることを勧めてくれたがみきは家を出なかった。理由は、亡き夫の匂いが残っている家を出たくなかったからだ。そのくらいみきは夫を愛していた。しかし…。
日がたつにつれみきの豊満で女盛りの身体は熱く疼くようになった。そしてみきは夫の遺影の前でオナニーをした。が、満足できなかった。やっぱり指じゃだめね。あなた、ごめんなさい、私を許してね…。みきは遺影に語りかけてから義弟を誘惑しにいった。みきに迫られた義弟は妻に悪いと思いながらも、喪服姿で肉感的なみきの身体に抗えなかった。みきは義弟と激しくSEXし、精液を搾りつくすと、今度は義父を誘惑することにした。義父も医者で、産婦人科が専門だった。みきは診察台に乗って足をひろげ「子宮が疼いてたまらないんです。診察して下さい」と義父に言った。義父も義弟同様にみきの色香にかなわなかった…。
[ 2020/05/10 ] 人妻・熟女 | TB(-) | CM(0)

【北島玲/熟女】夫の遺影の前で犯されてしまう色気ありすぎの未亡人。

犯される喪服姿の未亡人 玲は42才の人妻である。夫と二人で平凡だが幸せな毎日を送っていた。だがある日、会社からリストラを言い渡された夫は自ら命を断ってしまった。悲しみに暮れる通夜の席にやってきたのは借金取りだった。男は喪服姿の玲に欲情し「旦那の借金をあんたが返済しろ、できなきゃ身体で払え」と迫って犯してしまう。途中、親戚の男たちにもマワされてしまった玲。しばらくして玲は男の紹介である富豪の家にメイドとして住み込みで働き始めるが、この富田という富豪は玲をメイドとしてだけでなく性の奴隷として雇ったのであった。
今度はメイド姿で犯される メイド服を着せられた玲は毎日屋敷の掃除をさせられていた。たが、その合間に富田にオナニーを強要されたりフェラを強要された。屈辱にまみれながら命令を実行していく玲だったが、あるとき高価な花瓶を割ってしまう。怒った富田は玲を裸にし電マ責めの後に散々に犯した。人生に絶望した玲は屋敷に火をつけて焼身自殺を図るのだった。暗い話しだから抜ける場面だけみて終わりにした方がいいよ…。
[ 2020/05/05 ] 人妻・熟女 | TB(-) | CM(0)

【夢華さら/熟女】忘れていた女を思い出した未亡人がおま*こを熱くうずかせて…。

熟れきった51才の未亡人 さらは女手ひとつで民宿を経営していた。もともとは夫の両親が始めた民宿だが、両親も、夫も、相次いで亡くなってしまった。さらは思い出の詰まったこの民宿を1人で続けていくことにしたのである。
51才で未亡人のさらは自分では気づかないが熟女の魅力を漂わせていた。そんなさらに食品の配達をしている青年が恋してしまった。雄介に告白されたさらは戸惑った。さらはもう何年も自分が女であることを忘れていたからだ。さらには自分に女の魅力があるとは思えなかった。
燃え上がった未亡人の身体 だが熱心に迫られたさらはついに雄介に身をまかせた。そして久しぶりに肉棒で突き上げられたさらは快感の虜になってしまった。なんども青年と逢瀬を重ねるさら。毎日が充実していた。そんなとき長らく所在不明だった夫の兄・圭一が戻ってきた。圭一はさらの醸し出す熟女の色香に欲情して襲いかかってきた。必死に抵抗するさら。だが、圭一に肉棒を突き刺されたさらは…。
[ 2020/05/01 ] 人妻・熟女 | TB(-) | CM(0)

【一条綺美香】義姉さん、俺のち*こでイっていいよ! 夫を亡くし悲しみに暮れる兄嫁をガン突きする義弟。

夫を亡くして悲しみにくれていた綺美香。三回忌の法要の日、弔問に訪れた夫の弟・和也に優しい言葉をかけられた綺美香は、これまでの寂しさをぶつけるかのように和也にしがみついてしまった。和也は驚いたが喪服姿の綺美香は堪らなく色っぽかった。つい肉棒がボッキしてしまったのだが、綺美香はすがりつくかのようにフェラしてきた。「義姉さんは本当に寂しかったんだな…」そう思い、胸が熱くなりながら、和也も綺美香のおま*こにむしゃぶりついた。兄さん、僕が綺美香さんを慰めてやるよ、いいだろう? 兄の遺影に語りかけながら、和也は兄嫁に肉棒を突き刺していった。
[ 2020/03/05 ] 人妻・熟女 | TB(-) | CM(0)

【橘慶子】あなた、ごめんなさい…。夫の三回忌に親戚の男たちにハメまわされた未亡人。

45才の未亡人です。それは三回忌の法要のため、お寺に行く前のことでした。義弟の謙二さんに「姐さん、寺に行く前に一発やらせてよ」とキッチンで迫られました。実は夫がなくなったときから悲しみと寂しさを癒やすためにときどき謙二さんに抱かれていたんです。でも、親戚の人もいるのにこんなところでできませんと拒否したのですが、私の喪服姿に興奮したのか、謙二さんは強引に私の身体をまさぐってきました。ところがその場面を親戚の叔父さんたちに見られてしまったのです。叔父さんたちは謙二さんと一緒になって私の身体をまさぐり、肉棒を挿入してきたのです…。
[ 2020/02/22 ] 人妻・熟女 | TB(-) | CM(0)

【佐藤みき】おま*こが疼いて我慢できない未亡人が義父や義弟と3Pプレイを…。

医者である夫を亡くし、女盛りなのに未亡人になってしまったみきはオナニーばかりしていたが、どうしても肉棒がほしくて堪らなくなった。亡くなった夫は医者だったが、実は義父も義弟も医者だった。みきは婦人課の医師である義父に診察を頼み、診察中に巨乳で誘惑して義父と関係をもってしまう。やはり生の肉棒に優るものはない思ったみきの行為はエスカレートし、今度は義弟たちも誘惑して3Pに持ち込んでしまったのである…。
[ 2020/02/03 ] 人妻・熟女 | TB(-) | CM(0)

【小池絵美子】あなた、ごめんなさい。我慢できないの! 夫の遺影の前で義兄とSEXしちゃう未亡人。

小池絵美子45才です。一ヶ月前に夫を亡くし、寂しさをこらえてきましたが、我慢できなくなって夫の遺影の前でオナニーをしてしまいました。遺影に向けて両足を広げ、クリトリスを刺激し続けていたのです。その姿を義兄の恵介さんに見られているとも知らずに…。
恵介さんはそっと部屋に入ってきて私を抱きしめてくれました。私は思わず恵介さんにしがみつき、股間に手を伸ばしたのです。恵介さんは私に挿入してきました。ギンギンにボッキした肉棒に貫かれ、夫とに悪いと思いながら私はイってしまいました。実は私も恵介さんのことが好きだったんです…。
[ 2020/01/23 ] 人妻・熟女 | TB(-) | CM(0)

【本庄瞳】あなたごめんなさい、でも我慢できないの…。夫の遺影の前で義弟に抱かれる未亡人。

本庄瞳42才は夫の遺影の前で手を合わせた。今日は愛する夫の一周忌なのだ。一年以上SEXできなかった瞳は男に飢えていた。そこへ義弟がやってきた。義弟は夫によく似ている。瞳は夫の面影を思い出して欲情してしまい、義弟にフェラを始めてしまった。
「ね、義姉さん…」と、最初は驚いていた義弟も瞳のねっとりしたフェラにボッキしてしまい「僕でよければ…」と瞳の喪服のスカートをめくり、パンティの裾を横にずらして肉棒を挿入した。「ああ、謙一さん…!」瞳は夫の名を呼びながら、自らも腰を振りたくった…。
[ 2020/01/19 ] 人妻・熟女 | TB(-) | CM(0)

【山本ちづこ】未亡人のピアノの先生に欲情してボッキしたら、先生も欲情してち*こにしゃぶりついてきた!

ピアノ教室の先生は52才の未亡人なんだけど、すげえ色っぽくて、レッスン受けているうちにボッキしてしまった。それを見て驚いた顔の先生がますます色っぽく見えて俺は理性が吹っ飛んでしまった。でも、襲いかかる必要はなかった。先生の方からフェラしてきたんだ。おま*こ触ったらヌルヌルしてる。俺のボッキを見て、押さえていた性欲が爆発しちゃったみたいだ。だからガンガン突いてやった。先生はずっとよがってた。もうこうなりゃ先生は俺のモノだ。次からはピアノのレッスンなんかしないでレオタード着せてハメたり、友達つれてって3Pとかしてる。でも先生は喜んでいるんだ。
[ 2019/12/24 ] 人妻・熟女 | TB(-) | CM(0)

【牧原れい子】おばさん、不倫SEXしてたんでしょう、息子には言わないからやらせて!

牧原れい子は母子家庭の母親である。幼い和樹を育てるために亡くなった夫の弟・洋二の援助を受けていた。もちろん見返りはれい子の体である。和樹が*学生になってからもその関係は続いていたが、あるとき洋二とSEXしているところを和樹の友達の利行に見られてしまう。
利行に迫られ、和樹には言わないという約束で利行に抱かれたれい子だが、年をとった洋二に較べて若さとたくましさのみなぎる利行に抱かれているうちにしだいに夢中になっていく。ところが今度は利行とSEXしているところを息子の和樹に見られてしまった。和樹もまたれい子に欲情してしまう…。
[ 2019/12/18 ] 人妻・熟女 | TB(-) | CM(0)

もう上がってるから中に出してね! 隣の部屋の巨乳の未亡人に誘惑されて毎日のようにハメまくってます。

僕の住む古びたアパートには未亡人が3人住んでいる。一号室の友香里さんは回覧板を持っていくといつも電気が切れたので付け替えてほしいと頼まれる。付け替えてやるとお礼にといって一発やらせてくれるのだ。
二号室の節子さんにはよく「一緒にお酒を飲みません?」て誘われる。どんどんお酌されて僕が酔っ払うと巨乳を押しつけてくるのでいつも欲情して一発やってしまう。
大家の好江さんは家賃の振り込みを忘れると直接取りにきてくれる。現金で手渡すと「ありがとう」といってやっぱりやらせてくれる。そんな訳で僕は毎日のように50過ぎの未亡人とやっているのである。
[ 2019/12/16 ] 人妻・熟女 | TB(-) | CM(0)

【宇野未知子】農作業する妖艶な五十路熟女に興奮し、お願いして一発やらせてもらった!

農業大学で学んでいるが、夏休みを利用してある農家のお宅に泊まり込みで研修にやってきた。そこは50代の夫婦が2人でやっている農家だった。僕は毎日2人について農作業をしながらいろいろと教わっていたのだが、奧さんの和美さんは55才だというのに妙に色っぽかった。都会にいれば普通のオバさんだろうけど、太陽の下で汗と土にまみれて働く和美さんには、なぜか生々しい熟女の色気が漂っていたのだ。
僕は興奮して前を膨らませてしまった。と、それを見た和美さんが股間を握ってきた。その晩僕は初めて女の体を知ったのだった。
[ 2019/12/16 ] 人妻・熟女 | TB(-) | CM(0)

【桐岡さつき】未亡人になった料理屋の奧さんに、夫の弟子たちが群がってきて乱交に…。

ふぐ料理の店をやっていたさつきの夫が、ふぐの毒に当たって亡くなってしまった。風評被害で店は傾き、このままでは倒産は間違いなかった。なんとか店を元通りの繁盛店にしたいさつきの前に夫の弟子たちが集まってくる。だが、彼らの目的は店の再建ではなく、未亡人になったさつきの体をいただくことだった…。
弟子たちはさつきの体に殺到し組んずほぐれつの乱交を繰り広げるが、夫の死でSEXから遠ざかっていたさつきも燃えに燃えてしまい、おまけにさつきの体で女体盛りなんかして喜んでたものだから、とうとう店はつぶれてしまった…。
[ 2019/12/11 ] 人妻・熟女 | TB(-) | CM(0)

奧さんもう腰が立ちません! 隣の未亡人が肉棒くわえて離してくれないんです…。

引っ越しをしたので隣近所に挨拶にまわっていた。三軒目の家は未亡人が一人で住んでいるらしい。どんな人が出てくるかなと待っていると、なんと巨乳でノーブラの、しかもかなり美形の熟女が出てきた。「あら、お隣に越してきたの?」いいながら熟女の目が妖しく輝いた。「上がってちょうだい」と言われて中に入ると「お近づきのしるしに…」とノーブラの巨乳を僕に押しつけてきた。「あ、あの…」オロオロしているうちにズボンを下ろされてフェラをされてしまった。「未亡人の一人暮らしは寂しいのよ。これからいい付き合いをしてね」と、熟女は僕の上に乗ってきた。これって喜んでいいのかな…。
[ 2019/11/07 ] 人妻・熟女 | TB(-) | CM(0)

【椎名ゆな】お願い、やめて! 未亡人の喪服に欲情し、ダンナの遺影の前で***して中出ししてしまうひどい奴。

ゆな46才は一年前に夫を事故で亡くし、今だに悲しみから抜け出せないでいた。そんな中で営まれた一周忌に夫の親友だった滝田が訪ねてきた。
かつてゆなに思いを寄せていた滝田は喪服姿のゆなに欲情して襲いかかってくる。ゆなは必死に抵抗したが、滝田はゆなのスカートをまくりあげ、パンティもむしり取っておま*こにしゃぶりつく。
あまりのことに悲鳴を上げるゆな。だが滝田は、ゆなにも自分のボッキした肉棒をしゃぶらせてから肉穴に挿入してきた。そしてゆなは夫の遺影の前で大量に中出しされてしまうのだった…。
[ 2019/11/04 ] 人妻・熟女 | TB(-) | CM(0)
18才未満閲覧禁止
当ブログには、未成年の方の閲覧に適さないアダルトコンテンツが含まれています。 18歳未満の方は速やかにご退場下さい
※削除されてないのに動画が再生されないときは何度か再クリックしてみて下さい
動画エロタレスト・新着
動画エロタレスト新着
新着動画紹介
相互リンク募集中
相互リンクを募集しております。連絡は不要。動画エロタレストに登録してあって、当サイトにリンクが貼ってあれば、アクセスが来た時点でこちからもリンクいたします。