熟女動画館

このサイトは、熟女が大好きな管理人が、自分がオカズにしたい熟女動画だけを収集しているサイトです

【安立ゆうこ】お母さん、僕もう我慢できないよ! 五十路母の夜の営みを目撃し、欲情しまくった息子!

英明はたまたま両親の夜の営みを覗いてしまい、興奮しまくった。清楚な母・ゆうこが生々しい喘ぎ声を漏らし、豊満な尻を淫らに振りたくる姿があまりにも刺激的だったのだ。それ以来、英明はゆうこを女として見るようになってしまった。そんなある日、ゆうこが酔って帰宅し、服を着たまま倒れ込むように眠ってしまった。ムラムラした英明はゆうこの身体を触り、パンティをめくっておま*こを覗き込んだ。しかもオナニーして顔射まで...

続きを読む

【安立ゆうこ】淡泊な夫に愛想をつかし、娘婿のち*こでイキまくる五十路義母。

55才のゆうこは娘夫婦と同居している。夫は淡泊なSEXでゆうこはいつも欲求不満ぎみだった。あるときゆうこがオナニーしていたら娘婿に見られてしまった。娘婿は欲情してしまい、迫ってきたが、ゆうこはフェラ抜きすることでハメられることだけは何とか回避できた。だが、次の日からゆうこは娘婿に抱かれたいという願望を持つようになった。娘婿の逞しい肉棒をくわえたことで溜まっていた欲求不満が噴き出してきたのだ。一方、実は...

続きを読む

【安立ゆうこ】おばさんのおま*こ、よく締まりますね! 友達の母親に媚薬を盛ってハメまくった!

媚薬が手にはいったので、さっそく友人の母親・ゆうこさんに使ってみることにした。ゆうこさんは45才で色っぽい母親だ。俺はずっと前から友人の家に遊びに行くたびに、ゆうこさんを見て欲情していた。友人がいないときを狙って家を訪ねた。ゆうこさんは歓迎してくれたが、俺はゆうこさんの飲んでいたジュースのコップに媚薬を混ぜた。効果はてきめんだった。急に頬を赤く染めたゆうこさんが切ない目で俺を見つめてきた。俺はゆうこ...

続きを読む

【安立ゆうこ】酔って無防備に寝ていた母親に欲情し、悪戯したあげく顔射までした息子。

51才の人妻、優子です。夫が単身赴任中なので欲求不満になることがあります。週末には帰ってくるのでその晩だけ愛し合うのですが、それだけでは物足りません。ある晩のことです。ママ友とお酒を飲んできた私は、帰宅すると疲れてリビングのソファで眠ってしまいました。そうしたら誰かが私の体を触るんです。胸をモミモミ、おま*こをサワサワと撫でられ、気持よくて一瞬うっとりしてしまったのですが、薄目を開けるとそれは息子の...

続きを読む

【安立ゆうこ】酔って隣の家に乱入し、隣の旦那とハメちゃうウチの妻。

安立ゆうこは54才の人妻だが、今だに性欲旺盛で、お酒も大好きな女だった。ある朝目覚めると、ベットの前に隣の家のオヤジが立っていた。「あなた、どこから入ったの!」と叫んだゆうこに「ここは私の家です」との答え。酔って家を間違えたらしい。おま*こを確認してみるとヌルヌルしていた。「あなた、酔った私を犯したの!?」再び叫んだゆうこに「してません!」とうんざりした顔で言い返すオヤジ。ゆうこは思い出した。そうい...

続きを読む

【安立ゆうこ】お母さん、僕がイカせてやるからね! 単身赴任中の父に替わって母親に生挿入する息子。

父は単身赴任している。週末には帰ってくるが、そのときは母と激しく燃え上がる。だって夜中に耳を澄ませていると2人の喘ぎ声が聞こえてくるからね。まあ仲がいい証拠なんだけど、思春期の俺としては母のあえぎ声が色っぽくて興奮してしまうんだ。先週、俺は2人の寝室を覗いてしまった。そして母の痴態にもの凄い興奮を覚えた。その興奮がずっと冷めず、俺は次の週に母の寝室に忍び込んだ。寝ている母の下着をずらし、おっぱいとお...

続きを読む

【安立ゆうこ】お母さんのおま*こで男になりなさい! 気弱すぎて女性とつきあえない息子にお母さんがSEX指南。

夫の暴力が原因で離婚しました。一人息子の智明を女手ひとつで必死に育ててくましたが、その智明も無事成人しました。でも智明は子供のころから女性にまったく興味がなく、男友達としか付き合わないのです。私はそれがずっと心配でした。とうとう我慢できずに聞いてみました。すると「僕はお父さんみたいになるのが怖くて女の人に積極的になれないんだ」と智明はいうのです。私はその言葉で安心しました。「バカね、あなたとお父さ...

続きを読む

【安立ゆうこ】中に出していいのよ! 夫がしてくれないので義息と不倫SEXしちゃう五十路の義母!

バツイチ男性と結婚したゆうこは、反発する義息の修一と早く仲良くなろうと努力していた。しかしゆうこには義息の他にもうひとつ悩みがある。夫がしてくれないのだ。欲求不満が溜まった優子はオナニーを始めたがそこに修一がやってきてしまう。反発していても義母に惹かれていた修一は、震える声で「お、お義母さん、僕のち*こ使ってもいいよ…」と言ってしまった。ゆうこは修一が初めて自分のことを「お義母さん」と呼んでくれたこ...

続きを読む