熟女動画館

このサイトは、熟女が大好きな管理人が、自分がオカズにしたい熟女動画だけを収集しているサイトです

【君島みお】***魔に襲われ、ガン突きされて中出しまでされてしまった清楚な人妻。

みおは38才で清楚な人妻。夫と2人で幸せな毎日を送っていた。ある日、家の掃除をしていると、どこから入ったのか男が突然みおを襲ってきた。男は***魔だった。たまたま街で見かけたみおの後をつけ、自宅を特定して、夫が出勤するのを待って押し入ってきたのである。もちろんみおは抵抗し、逃げようとした。だが、男はみおを押さえ込むと無理やりにボッキした肉棒を口の中にねじ込んできた。堪らない恐怖と不快感の中でみおは肉棒を...

続きを読む

【君島みお】子供がほしいのに夫がしてくれないの…。じゃあ僕と種付けSEXしましょう!

団地で暮らす人妻・みおはそろそろ子供がほしいと思っているのだが、夫は仕事で疲れたと言ってはSEXを拒否し、たまにその気になっても淡泊すぎるSEXしかしてくれなかった。これでは小作りより前にみおが欲求不満になってしまうのも当然のことだった。みおはオナニーで自分を慰めていたが、ある日、そのオナニーの最中に隣のダンナと窓越しに目があってしまった。だが、隣人の優しそうな目に心惹かれたゆいは胸のうちに溜まっている...

続きを読む

【君島みお】敵に捕らわれた美形の秘密捜査官が3Pプレイされてイキまくる。

秘密捜査官のみおは敵のアジトに乗り込んだが、人質救出に失敗して捕らわれの身になってしまった。エッチな拷問を受け、洗脳されたみおは敵の手先にされてしまい、要人暗殺などを命令されるままに遂行していった。今日も当局の会計係を暗殺し、大金を持ち帰ったみお。組織のボスはみおに褒美をあたえた。それは3Pセックスによる快感である。幹部の一人にフェラをし始めたみお。みおのおま*こはすでに濡れていた。そこにボスの巨根...

続きを読む

【君島みお】母の親友に大量中出しして童貞卒業!

上京してきた母の親友・みおがしばらく隆の家に泊まるという。ここを拠点にして東京見物するそうだ。母と同じ年なら年増だな…と思っていた隆だったが、いざ会ってみるとものすごい美人。すっかり舞い上がった隆は観光案内を申し出た…。最後の晩、みおは隆の部屋にやってきて「案内してくれてありがとう、お礼をしたいんだけど…」といって隆にフェラしてきた。みおは驚く隆の肉棒を肉穴に収め腰を振った。初めての隆でもみおが熟練...

続きを読む

【君島みお】私が緊縛されて犯されるのが好きなマゾ女だということは、夫や子供たちには内緒です。

48才の人妻です。優しい旦那様と一男一女に囲まれて平凡だけど幸せに暮らしています。ご近所では私のことを良妻賢母として見ていることでしょう。でも私には秘密があるのです。絶対に誰にも知られたくない秘密が…。それは私が縄で縛られるのが大好きなマゾ女だということです。縄で身体をキチキチに緊縛されて身動きできない私。このあと何をされるのかと思うと恐怖でいっぱいになります。でも、同時におま*こも濡れてくるのです。...

続きを読む

【君島みお】デリヘル嬢が顔見知りの人妻だった。内緒にする約束して中出しさせてもらった。

デリヘル頼んだらすげえ美人で巨乳の人妻がやってきた。でもどこかで見たことがあるような…。人妻はおっぱいもませたりフェラしたり、パイズリしたりしてくれてから「素股で抜きますか?」と聞いてきた。あ、その声ではっきり思い出した。「本番はダメですか?」「はい、申し訳ないですが…」「うん、ダメに決まってるよね、みおさん」「えっ?」「やっぱりそうだ、君島さんとこの奧さんでしょう?」「…バレちゃったみたいね」みお...

続きを読む

【君島みお】その穴に入れるのよ。美人でスレンダーな四十路の人妻が童貞君の筆おろし。

美人でスレンダーで、しかも巨乳の人妻が僕の筆おろしをしてくれることになった。人妻は優しく微笑みながら僕を導いてくれた。まず、柔らかくて弾力のあるおっぱいを揉ませて僕の緊張を解いてから、人妻がおま*こを見せてくれた。じっくり観察してから舐め方を教わり、それが終わると今度は人妻がフェラとパイズリしてくれた。いよいよ挿入だ。人妻が騎乗位で僕にまたがり肉棒を体内に収めてくれた。なんて温かいんだろう。人妻が...

続きを読む

【君島みお】あなた許して…。侵入してきた男に***されたのに快感を覚えてしまった人妻。

みお。43才の人妻です。夫と幸せな毎日を送っていました。でもある日、1人の男が押し入ってきました。男は街で私を見かけて後をつけてきたというのです。男は私に襲いかかりました。私は裸にされて肉棒をくわえさせられ、おま*こにも挿入されてしまいました。それから男は毎日やってきました。何度も夫に打ち明けようとおもいました。でも、夫のくったくのない顔を見ていると申し訳ない気持でいっぱいになり、どうしても打ち明けら...

続きを読む

【君島みお】みおさん、締めつけすぎ! 女盛りのみおさんが撮影を忘れて本気SEX!

熟女AV女優の君島みおはまさに今が女盛り。見事に均整のとれたボディで我々を楽しませてくれる。みおさんは撮影の最中に、撮影を忘れて本気になってしまうことがよくあるそうだ。そういうときは目がトロンとして何とも妖艶な表情になるらしい。またそういうときは肉穴の締まり具合もいつもと違うらしく「いやあ、なんかキュウキユウ締めつけてきて我慢できなかったよ…」みたいな感じで、いつもより早く男優を射精に導いてしまうと...

続きを読む

【君島みお】お願い、もう許して! 万引きの瞬間を写真に撮られた母親が、息子の同級生たちにマワされてしまう!

君島みお・38才の人妻です。夫と息子の3人で何不自由のない幸せな毎日を送ってきました。でもあの日、私は万引きをしてしまい、その瞬間をこともあろうか息子の同級生にカメラで撮されてしまいました。加藤というその少年はその写真で私を脅し、体を求めてきたのです。家族に知られたくなかった私は、加藤の求めに応じました。でも、その一回で終わると思っていた私は愚かでした。加藤は、今度は私の全裸写真を何枚も撮りました。...

続きを読む

【君島みお】おばさんの息子が僕のお母さんとSEXしてたんだ。だから僕もおばさんとやりたい!

良太の家は母子家庭で、良太と母・美沙子は貧しいながらも仲良く暮らしてきた。ある日、家に帰ると母が誰かとSEXに耽っていた。母のオンナの部分を見てしまった良太はショックを受けるが、さらにショックだったのは、母に挿入し、腰を突き上げているのが良太の親友の裕介だったことだ。いろいろな感情がこみ上げてきて良太は家を飛び出した。放心したように歩いていた良太は誰かに声をかけられた。それは裕介の母・優子だった。優...

続きを読む

【君島みお】借金のカタに夫に差し出されてしまったけど、案外気持よかったりする美人妻。

美央は36才の人妻である。美央の夫・達弘は会社を経営していたがパワハラを平気でやっていた。山崎という社員はパワハラに堪えきれず退職したが、その後起業して達弘よりも大きな会社を作りあげた。前後して達弘の会社は乱脈経営がたたって倒産してしまった。達弘は莫大な借金を作ってしまったが、その中には危ないものもあった。その借金を返済するため達弘は今は立ち場が逆転した山崎に助けを求めた。だが達弘のパワハラを根に持...

続きを読む

【君島みお】向かいのアパートの人妻がオナニーしながら僕を手招きしてる。行くしかない!

僕の住んでるアパートの隣にもう一軒アパートがあって、その一室の中がこちらから丸見え、あちらからも丸見えだった。普段はカーテンで見えなくしていたのだが、あるときそのカーテンを開けたら、その部屋に住む人妻がオナニーしていて、お互いに目が合ってしまった…。しかし人妻はオナニーをやめなかった。おま*こを指で広げて僕に見せつけてきたのだ。僕はもう興奮して肉棒はギンギンにボッキしてしまった。と、人妻が切ない顔で...

続きを読む

【君島みお】中出しはやめて! 同僚教師の罠にはまり、不良生徒たちにマワされてしまった人妻の女教師!

美央は人妻で女教師。私立N学園で教鞭をとっていた。美央は美人でスタイルもよい。おまけに巨乳ときているから生徒たちのオナニーの対象にされていた。独身の男性教師たちも例外ではなかった。そんなある日、美央は同僚の男性教師・池田が用務員に陰湿な嫌がらせをしているのを目撃した。正義感の強い美央は池田に正面から対峙して嫌がらせをやめさせたが、これを根に持った池田は美央を罠にかける。そして、美央を首尾よく***した...

続きを読む

【君島みお】まさか母がソープ嬢だったなんて! でもしっかり童貞卒業してきた!

童貞卒業しようと思ってソープにいったら、なんと僕の母が出てきてしまった。腰抜かすほど驚いたよ。でも母は慌てずに僕を個室に連れて行くと、裸になってマットプレイを始めた。「なんでこんなところに来たのよ」「ど、童貞卒業しようと思って…」「来ちゃったものは仕方ないから、お母さんが卒業させてあげるわ!」母は僕の大学の学費を稼ぐためにソープ嬢になったそうだ。それを聞いて嬉しいような悲しいような気持になったが、...

続きを読む

【君島みお】娘には内緒よ! こんな美人で色っぽい母親に誘惑されたら、彼女には悪いけどやるしかない!

彼女の家に招待されて行ったら美人で色っぽい母親・美央さんに歓待された。だが美央さんは、彼女が席を外したときに僕の隣に座り、妖艶な笑みを浮かべながら僕の股間に手を伸ばしてきた。「あ、あのお母さん、ちょっとまずいです…」僕は困って言ったが、美央さんは返事をせずスリスリと股間を摩ってくる。なぜかすごく気持いい。やがて美央さんは僕のボッキしたものを取りだしてフェラしてきた。「あ、あの、本当にまずいです…」僕...

続きを読む

【君島みお】私、イったことがないんです! という人妻の性感帯を刺激しまくった結果は?

美人で清楚な人妻に、ダメ元で声をかけてみた。最初は単なるナンパと思って断られたが、我々がAV撮影の出演者を探していることを知ると態度が一変。「私、イってみたいんです…」と一言。ご主人とのSEXでイったことがないのだという。さっそくカメラの前での初イキに挑戦してもらった。裸になるとスレンダーなのに巨乳で肌が抜けるように白いという素晴らしい体の持ち主。男優さんの責めにも力が入ります。乳首、クリトリス、その他...

続きを読む

【君島みお】快感すぎてもれちゃいそう! 僕も精子がもれそうだよ!

さすがベテラン熟女女優の君島みおさん。最初からトロンとした目で男優さんを見つめ、男優さんもそのゾクゾするような眼差しに一気にボッキーンしてしまいます。肉棒はすぐにみおさんの口内に呑み込まれ、チュパチュパ、ジュポジュポと年期のはいったフェラを受けてさらにググッ、と反り返ります。男優さんも負けじと、まおさんのおま*こをいじくり出しました。熱い液がトロトロと染みだし男優さんの手を濡らします。騎乗位で合体...

続きを読む

【君島みお】俺の妻をイカせてやってくれ! よかれと思ってしたことなのに、結果は妻を奪われてしまったED夫。

EDになってからというもの、友也は妻のみおを満足させてやったことがなかった。妻に申し訳ないと思った友也は友人の山本に妻を満足させてやってほしいと頼んだ。だが、妻には何も話さなかった。当日、友也が家に帰るとすでに山本は妻を組み敷いていた。山本が***まがいに襲いかかったのか、それとも合意の上なのかはわからない。わからないがみおは山本に突きまくられて恍惚とした顔をしている。驚いたことに山本1人ではなかった。...

続きを読む

【君島みお】先生、部活の顧問になって下さい。先生を拘束してみんなで犯すっていう部活です!

38才の人妻で女教師です。体育館の一室に生徒たちと吉田先生に呼び出されました。新しい部活を作りたいから私に顧問になってほしい、て言うんです。部活の名前を言われてびっくり。「ハリツケクラブ」ですって。「どんなことするの?」て聞いたら「こうするんです」て全員が飛びかかってきて、私は両手両足をイスに縛りつけられてしまいました。吉田先生に助けを求めたら「私も先生にハメたいので副顧問をやらせてもらいます」なん...

続きを読む

【君島みお】奥まで入れて! 怪しいマッサージ師におっぱいを揉まれて欲情してしまった人妻。

人妻のみおは友人に勧められてあるエステ店にいってみた。そのエステ店に通うと見違えるように綺麗になると言われたからだ。しかし現れた施術師は怪しいげな中年男だった。しかも施術が始まるといきなりおっぱいを揉み始めた。「あっ、ちょっと…」みおは声を上げたが男はやめず、さらに力を込めてくる。乳首もグリグリと擦りたててきた。そのときおっぱい快感が走った。その快感がおっぱいからおま*こに伝わり、熱い液が染み出して...

続きを読む

【君島みお】可愛いわね、童貞卒業させてあげるわ。彼女のお母さんに誘惑されて一滴残らず搾り取られた。

彼女の家に遊びに行ったら色っぽい母親が出てきてドキドキしてしまった。すると母親は「娘とはどこまでいってるの?」なんてすげえ恥ずかしいことを聞いてきた。僕が真っ赤になってモジモジしていると「童貞なの?」とまたも聞かれた。僕がうなずくと「じゃあ娘とする前に卒業しとこうか…」と耳に熱い意気を吹きかけられた。全身がゾクゾクし、ち*こはいっぺんにボッキしてしまった。母親は僕にフェラをしてから、優しく導きながら...

続きを読む

【君島みお】近所の色っぽすぎる人妻を見てボッキしてたら、自宅に引っぱり込まれて筆おろしされた。

近所に住んでいる人妻のみおさんが嫌らしいくらいに色っぽいんだ。美人でスタイル抜群。蠱惑的な視線。なにもかも色っぽい。色っぽ過ぎる。僕はみおさんを見るたびにボッキせずにはいられなかった。でも僕は相当スケベな目でみおさんを見ていたのだろう。ある日学校から帰ってきた僕にみおさんが近づいてきて言った。「あなた、いつも私を見てるでしょう、困るのよね」僕はギョッとして「す、すみません、ごめんなさい」と慌てて謝...

続きを読む

【君島みお】かわいいわね、いらっしゃい。童貞を卒業させてくれた母の親友。

母の親友のみおが旅行の途中で健太の家にやってきた。健太はみおの美貌に胸を射貫かれてしまい、東京観光のガイドを買って出る。観光が終わって家に帰った健太はみおの入浴を覗き、輝くような白い肌に目が眩んでその晩夜這いしてしまった。しかし、健太の熱意にほだされたみおは健太をベットに迎え入れてくれた。夜這いはしたものの童貞だった健太は、みおの優しいリードで無事童貞を卒業した。つぎの日、みおは別の目的地に向かっ...

続きを読む

【君島みお】借金返済のために貸し出された妻。しかし何度もイカされているうちに男の虜になった妻は…。

安岡正は事業に失敗して会社を倒産させてしまった。膨大な借金を背負ってしまったが、中には危ないところから借りた金も含まれていた。その金を返すために正は、もと自分の部下で今は独立して社長になっている山川に頼み込んだが、山川は金を貸す代わりに奧さんを貸してほしいと交換条件を出してきた。正の妻みおは「夫のためなら…」と山川の元に行くが、意外に優しい山川に抱かれているうちに、しだいに彼に惹かれていくようにな...

続きを読む

【君島みお】乱暴なのになぜか気持いいの…。押し入ってきた男に***されたのに快感を覚えてしまった人妻。

清楚で美しい人妻・早希は41才。夫ととの仲も良好で毎日が幸せだった。だがある日、凶悪な男が早希の家に侵入してきた。男は逃げようとする早希を押さえつけ、強引に肉棒を口の中に押し込むと、早希の頭を揺すり立てた。フェラなどという生やさしいものではなかった。肉棒の先端に喉奥を乱暴に何度も突かれているうちに、早希は抵抗する気力をうしなってしまった。男は大人しくなった早希に挿入してきた。夫と違い荒々しすぎる抽送...

続きを読む

【君島みお】やめてお願い! 夫の遺影の前で義兄にハメられちゃった未亡人。

夫を亡くし悲しみから抜け出せないみおを心配して義兄の剛士が家にやってきた。しかし剛士は、慰めの言葉も出ないほど落ち込んでいるみおを見て欲情してしまった。実は剛士は、ずっと前から密かにみおのことが好きだったのだ。喪服姿のままで青白い顔のみおが切ないのにどこか剛士を刺激してくる。剛士は自分を抑えることができなかった。みおを押し倒し、喪服の裾をめくりあげた。「やめて、何するんですか!」みおが叫んだが剛士...

続きを読む

【君島みお】妻が、俺にはしてくれないことまでしてやってる…。娘の幼稚園の園長に寝取られてしまった妻。

俺の自慢は妻が美人でスタイルがいいこと。そして俺に惚れてくれてることだった。妻は甲斐甲斐しく俺に尽くしてくれたし、俺が浮気をしても見て見ぬフリをしてくれた。俺にとってこんないい妻はいなかった。そんな妻が今年、娘の幼稚園の保護者会役員になった。運動会の準備やら、お遊戯会の準備やらで楽しそうに出かけていく妻を、俺は微笑ましく見守っていた。だがある日、忘れ物をしたのを思い出して家にとって返すと、玄関に男...

続きを読む

【君島みお】お母さんの巨尻に発情した息子がガン突きして中出し!

カデゴリ 母親・義母
キーワード

大学に入学と同時に一人暮らしを始めたが、実家を出てよかったと思っている。なぜかというと、あのまま実家にいたら母を襲っちゃったかもしれないからだ。高2のとき友達の家で母子*姦のAVを見てから、俺は母とやりたい衝動を覚えるようになった。それは、俺にとって大事な母。穢してはいけない母。その母を俺のち*ぽで穢してみたい、という倒錯した欲望だった。その欲望がだんだん抑えきれないほどに膨らんできたのだ。あのまま実...

続きを読む

【君島みお】僕の母が、悪ガキたちに弱みを握られてマワされてしまった。

浩は同級生の悪ガキたちにイジメられていたが、我慢の限界に達して反撃し、雅人にケガを負わせてしまった。雅人の父親は浩の家に怒鳴り込み、慰謝料を請求したついでに色っぽい浩の母親・みおを犯して帰っていった。だが、その場面は雅人に隠し撮りされていたのだ。後日、雅人が仲間を連れてやってきた。動画を見せ、俺たちにもやらせろとみおに迫った。みおは言うことを聞くしかなかった。雅人たちはみおの豊満な乳房にむしゃぶり...

続きを読む

【君島みお】熟女に寸止めされまくったら、挿入したときの快感がもの凄かった。

君島みおさんと一発やれることになった。しかし、なかなか入れさせてくれない。まずパイズリされた。しかし射精しそうになったらやめてしまった。次はオナニーを鑑賞させられた。すげえ興奮する。「あっ、ううっ」と、みおさんがイッタところでオナニーは終わった。やっと挿入できと思ったら今度は手コキされた。オナニーを見せられて興奮しまくってたからすぐにイキそうになったが、また途中でやめてしまった。次はフェラで同じこ...

続きを読む

【君島みお】従業員の怒りが爆発し、穴という穴にち*ぽをぶち込まれた女社長!

町工場で働いてるオヤジです。社長が亡くなった後、奧さんが工場の経営を引き継いだわけだが、これが前社長と違って冷酷な女でね、今までの倍くらい強制労働させて給料を下げやがった。おかげで俺ら、もうフラフラですわ。しかもちょっとでもミスを出すと罵倒される。人格を否定るようなことも平気で口にするんだ。で、ついに俺らの怒りが爆発したわけよ。もう素っ裸に剥いて穴という穴にち*ぽをぶち込んでやったわけよ…。...

続きを読む

【君島みお】奧さん、すぐ出ちゃいます! 巨乳熟女の手コキとフェラが超テクだった!

みおさんはやおらボッキししている俺のち*こを口にくわえた。うお、最初から強烈な吸い上げだ…。指も添えられた。カリの裏側の一番感じるところにピタリと親指を吸い付かせ、シコシコと強い力で擦ってくる。亀頭を強烈に吸われ、カリ首を強烈に擦り立てられ、俺はあっという間に射精してしまった。みおさんは「私の勝ちね」と言いたげな誇らしい表情だ。やはり熟女のテクニックはすごい。...

続きを読む

【君島みお】夫がそこにいるのに…! 無理やりハメられちゃったのに夫より気持よくて困っちゃった人妻!

みお。32才の人妻です。結婚2年目ですが夫婦仲はとってもいいです。でも、ひとつ物足りないんです。それは…。昨日、夫が同僚の池田さんを連れてきて宅飲みしてたんですが、夫が酔いつぶれると、池田さんは私に迫ってきたんです。「やめてください!」と抗ったのですが、夫の横で強引に立ちバックされてしまいました。でもそのときわかりました。私が求めていたのは、夫にはない、こういう荒々しいSEXだって…。...

続きを読む

【君島みお】お母さん、中出ししていい? 母親の着付けを手伝っているうちに欲情しちゃった息子がガン突き!

君島みお。47才です。着付け教室にかよっています。私には息子がひとりいるのでが、着物を着るときに手伝ってもらっていたんです。でも間違いでした。息子は思春期真っ盛り。でもそんなこと気づかず、まだ幼いときのままの息子だと思い込んでいたんです。着替えるときに私の下着姿を見ながら、息子はいつも欲情してたみたいなんです。あるとき突然、息子は私にしがみついてきました…。...

続きを読む

【君島みお】お母さんがソープ嬢だったなんて! 驚いたけど…しっかり抜いてもらいました!

カデゴリ 母親・義母
キーワード

ソープに行ったら俺のお母さん出てきたんで腰抜かすほど驚いた。お母さんも驚いてたけど「お母さん、どうしてこんな…」て言いかけたら「お母さんじゃないわ、みおよ!」とキッとした目で俺を見つめながら言うんだ。なんかプロに徹してるって感じだったな。仕方なくお母さんのプロのテクニック味わったんだけど…。気持よかったけど複雑な心境だった。お母さんが遠いところへ行ってしまったような…。...

続きを読む

【君島みお】悲しみに暮れる弟の嫁に欲情してしまい、喪服をまくり上げてハメてしまった義兄!

弟が亡くなって数日後、俺は弟の妻であるみおさんが心配で様子を見にいった。思った通りみおさんは今だ夫を亡くしたショックから抜け出せず、葬式も終わったというのに喪服を着たままだった。俺は言葉をかけることもできずみおさんを見つめていたが、そのうちに、悲しみに暮れる喪服姿のみおさんに強烈な色気を感じてしまった。そして劣情に駆られた俺はみおさんの喪服をまくり上げると、ボッキした肉棒をバックから突き刺してしま...

続きを読む

【君島みお】せっかくだから初体験していきなさい! 息子と遭遇してしまったNo1ソープ嬢の母がプロ根性を見せる!

38才のみおです。息子を立派な大学に行かせるため、その学費を稼ぐために人妻ソープで働いています。もちろん家族には内緒です。心をこめてお客様にサービスしてたら、いつの間にか人気No1になっていました。ところがある日、待合室に行ったら息子の達也が座っていたんです。達也も私も顔を見合わせたまま凍り付いてしまいました。でも私は一応プロです。ここで逃げるわけにはいきません。私は覚悟をきめました。...

続きを読む

【君島みお】もう出ちゃったの? だってお母さんのおま*こ気持よすぎるから…! 息子の早漏治療でお母さんがザーメンだらけに…!

みおです。思春期の息子息子が早漏だってことに気づいたんです。もし彼女ができてもこれじゃあ逃げられてしまうって心配になって…それで私、特訓することにしたんです。「出したくなっても我慢するのよ」そう言っておいて手コキ、フェラ、パイズリと、してあげたんだけど、いつもすぐ射精しちゃうんです。一応おま*こもためしたんだけど、入れた途端に中出しされちゃって…どうしたらいいかしら。...

続きを読む