熟女動画館

このサイトは、熟女が大好きな管理人が、自分がオカズにしたい熟女動画だけを収集しているサイトです
熟女動画館 TOP  >  円城ひとみ
[ 円城ひとみ ] のタグを含む記事

【円城ひとみ】淡泊な現妻より性欲の強い元妻のおま*この方がいいや!

元妻のひとみと街でばったり会った。目が合ったとたんお互いの気持が通じ合った。俺はひとみを自宅に連れてきた。現妻は友人たちと旅行中だ。俺とひとみはすぐに激しいSEXを始めた…。
俺は性欲の強すぎるひとみについていけなくなって別れた。だがすぐに後悔した。現妻は俺のことをATMとしか思っておらずSEXもロクにさせてくれないのだ。だから俺は性欲が強すぎても俺のために尽くしてくれたひとみが懐かしくて堪らなかった。ひとみも再婚していたが、夫が淡泊すぎて寂しかったという。これはもうお互いハメ倒すしかない…。
[ 2020/01/22 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【円城ひとみ】夫がSM雑誌を買ってきたせいで、甥っ子に縛られてガン突きされてしまった叔母。

大学受験のために夫の甥である克已がしばらくひとみの家に泊まることになった。久しぶりに会った克已はひとみが見違えるほどたくましくなっており、一方克已も変わらずに美しく艶っぽいひとみにほのかなときめきを覚えるのだった。
そんなある日、ひとみは夫がしまい忘れたSM雑誌を何気なく開いてドキッとし、引き込まれるように見いっていたのだが、それを見た克已は「叔母さんもそんな本を見るんだ…」と驚きながらも、欲情して襲いかかってしまう。だが、雑誌と同じように縛られててガン突きされているうちに、ひとみは快感を覚えてしまうのだった…。
[ 2020/01/17 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【円城ひとみ】三日間やりまくりましょうね! ダンナの出張中、若い男を連れ込んでハメまくっちゃう五十路の人妻。

貞淑な人妻として近所でも評判のいいひとみ。しかし、ひとみには裏の顔があった。それは「SEXが大好きな淫乱おばさん」という顔である。もちろん夫は知らない。自分がいない昼間の自宅に、何人の若い男がやってきて妻とまぐわったか…それを知ったら夫は腰を抜かすだろう。
夫は今日、三日間の出張に出かけていった。入れ替わるようにやってきた若い男と熱い接吻を交わすひとみ。男のズボンを脱がしてフェラを始めるひとみの、なんと手際のいいことか。「三日間やりまくりましょうね」「はい」ひとみは夫には絶対に見せない妖艶な表情をうかべた…。
[ 2020/01/12 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【円城ひとみ】こんなおばさんに欲情してくれるなんて嬉しいわ! キャンプ場のトイレで若者と立ちバックしちゃった人妻。

ダンナに子供の面倒を見てもらい、おばさんたちが一泊二日のキャンプにやってきた。もちろん日頃の家事から解放されてリフレッシュするためだ。同じキャンプ場に来ていた大学生の男子グループと意気投合して一緒に飲み始めた。おばさんの1人・ひとみはトイレに行きたくくなったが、トイレは少し離れた場所にあり、しかも真っ暗なので男子の一人に懐中電灯もって一緒にきてもらった。だが男は色っぽいひとみに欲情して個室で襲いかかってきた。ひとみは驚いて抵抗しようとしたが、強引に挿入されると気持よくなってしまい、せっかくだからと自分も腰を振ってイってしまうのだった…。
[ 2020/01/11 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【円城ひとみ】肉穴の締まりがハンパじゃない熟女と蕩けるような不倫SEX!

52才の専業主婦・ひとみさんとまずは正常位で合体した。肉穴がキュウキュウ締まって気持いいことこの上ない。バック、騎乗位、と体位を変えて腰をぶつけあっていくが、リードするのは常にひとみさんだ。僕はそのうちに、僕そのものがひとみさんに食べられているような錯覚を覚えた。僕は手や足や下腹部をモグモグとひとみさんに食べられながら、もの凄い快感を味わっている。そしてSEXが終わったときにはひとみさんの身体の中でもう一度再生されて肉穴から産み落とされる…。そんな錯覚を覚えるようなひとみさんとのSEXだった。
[ 2020/01/07 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【円城ひとみ】油断してたら甥っ子に緊縛されてハメられちゃった叔母さん!

46才の人妻ひとみです。甥っ子の謙介が受験に備えるために上京してきてしばらく私の家で暮らすことになりました。ある日、謙介が熱心になにかを見ていました。覗き込むとSM雑誌でした。主人が出しっぱなしにしていたみたいです。
謙介は覗き込んでいた私の顔を見て「叔母さん、こういうのやってみない?」て女の緊縛写真を見せてきました。なので私は、興味はなかったけど謙介の気晴らしにでもなればと思って縛られてやったのです。そうしたら二人とも異様に興奮してしまって…。
[ 2019/12/23 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【咲良しほ】ああん、気持いい! 義弟に襲われたけど、おま*こ舐めまくられて発情してしまった兄嫁。

42才の詩織です。夫が留守のときに同居している義弟に襲われました。「義姉さん、前から好きだったんだ、もう我慢できない」そう言って義弟は私を押し倒し、唇を吸ってきました。私が歯を食いしばって舌が入ってくるのを防いでいる間に、義弟の手は私のブラウスをかき分けていました。「あ、だめ…」おっぱいが剥き出しにされ、乳首に吸い付かれましたが、このとき体に快感が走り私はギョッとしました。義弟はさらに私のパンティを剥ぎ取っておま*こにしゃぶりついてきました。もううダメでした。私の体を、快感が電流のように貫いていくのです。「いいわ、入れて…」私はそう言ってしまいました…。
[ 2019/12/22 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【円城ひとみ】娘にも夫にも絶対に内緒よ! 欲求不満を娘婿のち*こで解消する五十路義母。

円城ひとみ・55才の人妻です。娘夫婦と同居しています。私の夫は昔から淡泊だったのですが、最近は年齢の関係もあってますます淡泊になりました。私は逆に年をとって性欲が増してきまして、欲求不満もいいところなんです。ついお風呂でオナニーなんかしてしまうんですが、あるとき娘婿の達也さんに見られてしまったんです。
達也さんは前から私に惹かれていたらしく「お義母さん、僕がイカせてあげますよ」とボッキした肉棒を突き出してきました。私は夫にも娘にも申し訳ないと思ったのですが、ハメられたい! という衝動には逆らえませんでした…。
[ 2019/12/21 ] 母親・義母 | CM(0)

【円城ひとみ】棚からぼた餅!? 酔って乱入してきた隣の人妻に一滴のこらず搾りとられた。

夜中にチャイムが鳴った。ドアを開けると隣の人妻・ひとみさんが飛び込んできた。「遅いわよ、チャイム鳴らしたらすぐ開けてよ!」ひとみさんは相当酔っていていた。しかも僕をダンナと間違えているらしい。「あの、ひとみさんの部屋は隣なんですけど…」というと「今夜も私を断ろうっていうのね、そうはさせないわよ」とひとみさんは僕をベットに押し倒した。「欲求不満なんですからね、今日こそ勤めを果たしてもらうわ!」「あの…違うんです」「黙って!」「…」
何を言っても聞いてくれない。僕は説得を諦めた。間、髪を入れずにひとみさんのフェラが始まった…。
[ 2019/12/07 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【円城ひとみ】家庭教師の先生が淫乱すぎて勉強が手につきません。

成績の悪い僕のために父が家庭教師を頼んでくれたんだけど、それがすげえ色っぽい人妻だった。つい最近まで教師をしていたって言うんだけど、こんな色っぽい女教師じゃあ、男子生徒は勉強が手につかなかったんじゃないか…なんて思ってたら、僕もすぐにそうなった。先生は熱心になりすぎて僕に近づきすぎ、巨乳をくっつけてきたんだ。僕はすぐにボッキしてまった。先生はそれを見て「あらごめんなさい、鎮めてあげる」とフェラしてきた。でもフェラしてるうちに先生も興奮してしまいSEXに発展してしまった。こんなことしてたら成績なんて上がらないと思うんだけど…。
[ 2019/12/03 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【円城ひとみ】夫の部下たちをまとめて面倒みちゃう欲求不満の奧さん。

上司の家に呼ばれた部下が3人。飲ませてもらえるわけではなかった。上司は、家の大掃除を手伝わせるために部下を呼んだのだ。不満は山のようにあるけれど、ボーナスの査定を下げられたら困る。これもサラリーマンの宿命だと思って大掃除を始める部下たち。だが、上司の妻・ひとみはこの日がくるのを待っていた。会社では偉そうにしているくせに家ではED気味で情けない夫に愛想をつかせたひとみは、若い部下たちで欲求不満を一気に解消するつもりなのだ。大掃除のさなか、1人、また1人と部下が寝室に消え、もどってきたときにはスッキリした顔をしていることに、上司はまったく気づかなかった…。
[ 2019/11/30 ] 人妻・熟女 | CM(0)

お母さん、白いのが出るんだけど病気かな? 違うわ、これは大人になった証拠なのよ!

僕は性の知識がまったくなかった。そのことで友達にからかわれ、僕は泣きながら家に帰って母に言った。母は「まあ、困ったわねぇ」となぜか笑いをこらえている。「じゃあ可哀想だからお母さんが教えてあげるわ」そういって母は僕のズボンを下ろした。「ねえ、白いのが出ることない?」て聞かれたので「うん、あるよ、僕、病気かな…」というと母はまたも笑いをこらえた。「それは病気じゃないわよ」といった母が驚いたことに僕のち*こをしゃぶりだした。すごく気持よくて、白いのが出た。「気持よかったでしょう? これが出るのは大人になった証拠なのよ」そう言って母は今度は嬉しそうに笑った。
[ 2019/11/26 ] 母親・義母 | CM(0)

【円城ひとみ】あなた見みてますか? 私、イっちゃいます! 寝取られ願望の夫のために3Pでがんばる健気な奧さん。

円城ひとみ・48才の人妻です。私の主人は寝取られマニアでして、私が他人棒に貫かれてイクとこを見るのが何よりの快感だといいます。嫉妬に駆らることで快感が高まるのだともいいます。
初めて主人の性癖を告白されたときは私もショックでした。でも愛する主人の頼みなので他人棒に抱かれましたが、主人の頼みとはいえ、私自身は主人を裏切っているような罪悪感を味わい続けていました。でも何度か繰り返すうちに慣れてきました。その罪悪感が快感を高めることも知りました…。今日は3Pです。主人のためにがんばります。
[ 2019/11/24 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【円城ひとみ】お義母さん、好きです、やらせて下さい! 娘婿の威勢に気圧されてしまい抵抗できなかった義母。

俺は妻よりも抱きたい女がいた。それは妻の母親、つまり義母だ。もう50を過ぎているのに綺麗で色っぽい義母。見ているだけでボッキしてしまいそうだ。なぜあんなに色っぽいのだろう、なぜ妻にはあの色っぽさがないのだろう…。
ついに自分を抑えられなくなった俺は正面から義母にぶつかってみた。「お義母さん、好きです。やらせて下さい」義母は驚いて腰を抜かしそうになった。俺は力強くだきしめ「一回だけです」そう耳元で行ってから義母に挿入した。義母は俺の威勢に気圧されたらく抵抗しなかった。俺は突きまくって中出しした。
[ 2019/11/19 ] 母親・義母 | CM(0)

【円城ひとみ】お母さん、今日も中出しさせてね! 夫が側にいるのに息子に迫られると断れない母親。

47才の母親・ひとみは欲求不満だった。夫がEDになってしまったからだ。仕事のストレスが原因らしいが、すでに半年になろうというのにいっこうに治る気配がない。ひとみはオナニーで体を鎮めていたが十分満足とはいかなかった。そして、たまたま息子の良太にオナニーを見られてしまったのをきっかけに良太と関係をもってしまった…。だがすぐに後悔した。禁断の快感に夢中になってしまった良太は、夫が近くにいてもお構いなしにひとみを誘ってくる。いまではそのスリルを楽しんでいるかのようだ。ひとみは良太との関係を終わらせたいと思った。しかしそう思っていても良太に挿入されると体が燃えあがってしまうのだ…。
[ 2019/11/09 ] 母親・義母 | CM(0)

【円城ひとみ】お義母さん、妻より締まりますね! 色っぽすぎる義母に欲情してぶち込んでしまった!

久しぶりに義母が上京してきた。義母は相変わらず綺麗で色っぽかった。僕はムラムラしてしまった。そういえば初めて会ったときもやっぱりムラムラした…。妻が母に聞いている。「ねえお母さん、この、壁のところのシミが拭いても取れないの…」「どれどれ…」義母と妻がお尻をこちらに突き出している。義母の白い太ももとパンティが見えた。僕は我慢できなくなり義母がこっちの部屋にきたときにお尻を触った。「あ…」義母はそれ以上声を上げなかった。襖の向こうに妻がいるからだ。僕は義母のパンティを下ろし肉棒を挿入した。「う…」義母は声を押し殺して僕のピストンを受け止めていた…。
[ 2019/11/05 ] 母親・義母 | CM(0)

【円城ひとみ】夫の借金のせいで従兄にガン突きされる五十路の未亡人。

夫の初七日の法事が終わったあと、未亡人のひとみは喪服姿のまま従兄の達馬にフエラ奉仕していた。達馬が十分にボッキすると、ひとみは喪服のスカートをまくって自ら尻をさしだした。達馬が尻たぼを掴んで肉穴に挿入していく…。ひとみの夫は生前達馬から多額の借金をしていた。それを返さないうちに亡くなってしまったので、達馬は妻のひとみに返済を迫ったのだ。だが、そんな大金は残されていなかったため、ひとみは仕方なく体で返済することを承諾した。悲しみに暮れる未亡人を肉棒で貫ぬくことに得も言えぬ快感を覚えている達馬。だが、その様子を襖の陰から覗いている男がいた…。
[ 2019/10/30 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【円城ひとみ】おっぱいを揉まれて欲情したお母さんが、息子と禁断の関係に…。

円城ひとみは48才の母親。母子家庭家庭で1人息子の信司を必死に育ててきた。信司は素直な青年に育ったが、いまだに母に甘えたくておっぱいを揉んでくる。ひとみはいい加減親離れしてほしいと思うが、ある日、無性に男がほしくなったひとみは、信司がおっぱいを揉んできたとき「もっと揉んでお母さんを気持よくして」と、つい言ってしまった。決してそれ以上に発展させるつもりは無かったが、揉まれているうちにおま*こが疼いて我慢できなくなってきた。だめ、いけないわ…と心で言いながら、体は勝手に動いてしまい、気づけば騎乗位でまたがっていた。こうなったら行くところまで行ってしまえ、とひとみは思った…。
[ 2019/10/25 ] 母親・義母 | CM(0)

【円城ひとみ】年増の母親にミニスカートをはかせて犯す変態息子。

康広は母・ひとみと関係をもってから急に横暴になった。母を独占したい気持の現れなのか無茶なことを言ってくる。「今日はミニスカートはいてよ、お母さん」そう言われたとき、ひとみは羞恥で顔を赤くした。「無理よ、ミニなんかはいたことないし、私みたいなおばさんがはいたら淫乱みたいに思われるじゃない」だが康広はどこで買ってきたのか超ミニのスカートをひとみに手渡し「はいてよ、頼むから」と強要してくる。ひとみは仕方なくはいたが、鏡に映った自分の姿はまさに淫乱でグロにさえ見えた。しかし康広にはそこがいいらしい。スカートをめくり、立ったまま肉棒を挿入してきたのだ…。
[ 2019/10/14 ] 母親・義母 | CM(0)

【円城ひとみ】息子の学費を稼ぐために体を売っていた母。息子はそれを見て妄想ばかりしていた…。

僕がいま弁護士としてバリバリ働いていられるのは母のおかげだ。僕がまだ学生だった頃、母は自宅で春を売って僕の学費を稼いでくれたのだ。思い返せば母は綺麗でグラマーな体していた。母の体を求めてお客はひっきりなしだったろう。とはいえ、母だって好き好んで春を売っていたわけではない。母子家庭で貧乏だったから仕方なかったのだと思う。僕は最初母がそんなことをしているとは知らなかったが、あるとき中年オヤジと母が家の中でSEXしているのを見てしまった。思春期だった僕は悶々としたものだ。悔しかったし、母の痴態に興奮もした。オナニーもした。でももう過去の話しだ…。
[ 2019/10/09 ] 母親・義母 | CM(0)

【円城ひとみ】お願い、しゃぶらせてちょうだい! 娘婿の立派な肉棒に欲情した義母が濃厚なフェラをしてきた。

ひとみは54の人妻だ。娘夫婦と同居している。ひとみの熟れた体は毎晩のように燃え上がるが、肝心の夫の方はすでにリタイアしかけていた。オナニーで欲求を満たすのも限界だった。そんなとき、夫も娘も家を空け、娘婿と二人きりですごすことになった。その晩、ひとみは風呂上がりの娘婿の体を見て胸をときめかせた。筋肉質のたくましい体。あのタオルの下にどんな立派な肉棒がぶら下がっているのだろう…そう考えると、人妻はもう我慢ができなかった。一糸まとわぬ素っ裸になって娘婿に近づいたひとみは、驚いている娘婿の腰からタオルを剥ぎ取り、肉棒にフェラを始めるのだった。
[ 2019/10/07 ] 母親・義母 | CM(0)

【円城ひとみ】娘に内緒で抱いて! なんて色っぽい義母に迫られたら、断れるわけがないよ…。

義母は45才で肉感的な体をしていた。義父が亡くなってから、寂しさゆえか義母はホストに入れあげるようになった。そしてお金が無くなると、妻がいないときを狙ってウチにきて、俺に金を借りていった。あるとき俺ははっきりと言ってやった。「お義母さん、いいかげんにホスト遊びはやめて下さい。妻があんなに心配してるのがわからないんですか!」俺の剣幕に怯えたらしく、もうやめると義母は約束した。しかし「利行さん、娘に内緒で私を抱いてくれない…?」と悩ましい目を俺に向けてきた。俺は困った。こんな色っぽい義母に迫られたら、断れるわけがない…。
[ 2019/09/10 ] 母親・義母 | CM(0)

【円城ひとみ】代理母を引き受けてくれた義母。本当は前からやりたかったんだ…。

子供ができない俺たち夫婦のために、義母が代理出産を引き受けてくれた。妻には申し訳ないが、俺は妻の母親と種付けSEXをした。だが、実は俺は、義母の肉感的な体に前から惹かれていて、このチャンスをのがすかと思っていた…。
俺は、俺の持つあらゆるテクニックで義母を責め立てた。すると義母も俺に反応して熟女の凄みを見せてきた。本来なら種付けだけでいいのだ。しかし、二人のSEXは激しくねちっこいものになり、しまいには種付けが目的なのか、快感が目的なのかわからなくなってしまった。
終わった時、かたわらで妻がすすり泣いていた…。
[ 2019/09/06 ] 母親・義母 | CM(0)

【円城ひとみ】息子に性教育したら、熱が入りすぎて近***してしまいました。

43才の母親です。息子が学校でいじめられたというので心配して訳を聞いてみました。息子が言うには「僕、SEXのこと全然しらなくて、みんなが僕をバカにするんだ…」「そうなの、おま*こって知ってる?」「知ってるけど、どこについてるのかはわからない」「じゃあクリトリスは?」「何それ、栗とリスのこと?」「赤ちゃんはどうやってらできるの?」「ペリカンが運んでくるんだろう?」息子は本当に何も知らないようです。これでは確かにバカにされるでしょうね。仕方ないので私は、自分の体で性教育してやることにしました。でも、熱が入りすぎて近***までしてしまったことは後悔しています。
[ 2019/09/04 ] 母親・義母 | CM(0)

【円城ひとみ】おまえのおま*こ最高! 淡泊な今妻より、淫乱な元妻の方がいい。

なぜおまえと離婚したかって? おまえの性欲が強すぎて僕がついて行けなかったからだよ。おまえはフェラもパイズリもしてくれたし、おま*この締めつけ具合も抜群だった。でも、どんなにいいおま*こでも毎晩三回も四回も求められたら体がもたないぜ。それで仕方なく離婚したんだ。でも、今はおまえのおま*こが懐かしいよ。その後、僕は再婚したけど、今の妻はSEXがあまり好きじゃないんだな。数ヶ月に一回くらいしかやらせてくれないし、やらせてくれてもフェラも何もしてくれないんだ。これじゃあおまえが懐かしくなるも当然だろう? え、わかってくれる? じゃあ一発やらせてくれ…。
[ 2019/08/31 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【艶堂しほり】二人まとめてマワしちゃえ! 悪ガキたちの罠にハマった高慢なPTA会長と女教師。

放課後、悪ガキたちが公園でたむろしていると、通りかかったPTA会長のひとみが怖い顔で近づいてきた。「校則違反よ!」と悪ガキたちに説教するひとみ。ちょっとケバイが色気ムンムンの熟女である…。担任の女教師・しおりに職員室に呼び出された悪ガキたち。「女子生徒に猥褻行為をしたわね!」と、退学をチラつかせなから叱りつけるしおり。こちらもきつい印象はあるがやはり色気ムンムンの熟女である。退学をまぬがれるために悪ガキ達が考えた作戦は、ひとみとしおりの弱みを握って一発やってしまうことだった。はたして悪ガキたちの思うつぼにはまり、二人はハメ倒されてしまうのだろうか…。
[ 2019/08/25 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【円城ひとみ】妖艶な熟女女優・円城ひとみさんが精液まみれの顔にされて、おま*こも突きまくられる。

熟女女優の円城ひとみさんを大勢でイカせちゃおうという企画です。まずは電マをおま*こに押しつけられ、これでもかとグリグリやられて悶えるひとみさんの、その顔で、その表情で、男たちはイってしまいほとばしる精液をつぎつぎにひとみさんの顔にぶっかけていきます。顔中を精液まみれにして悶え、喘ぎ続けるひとみさんがエロい。次はベテランAV男優との一対一の絡み。熟女特有の妖艶なオーラを発散しながら濃厚SEXを繰り広げるひとみさん。さすが往年の熟女女優、迫力がすごいです。最後は大勢の素人さんを順番に抜いていきます。あれだけ相手にしたら精液が溢れかえって逆流してくるでしょうね…。
[ 2019/08/23 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【円城ひとみ】甥っ子と緊縛SEXにのめり込む巨乳の叔母。

42才の人妻です。大学受験のために甥っ子の浩が上京してきました。これから一ヶ月、浩は我が家で受験勉強をするのです。数日後のある夜、浩がリビングで何かの雑誌に見入っていました。覗き込んでみるとそれはSMの雑誌だったのです。夫が買ってきて置きっぱなしにしたのに違いありません。でも私は、初めて見る緊縛された女性の裸に欲情してしまったのです。私に気づいた浩は驚いて顔を真っ赤にしました。でも前がモッコリ膨らんでいます。「こういうの興味あるの?…」私はかすれた声で言いました。「す、少し…」と浩が答えました。「試してみる?」浩は私の胸をじっと見ながら「うん…」とうなずいたのです…。
[ 2019/08/22 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【円城ひとみ】お礼に筆おろししてあげる! 憧れていた隣の人妻が突然「今夜泊めてもらえませんか」と言ってきた。

俺は一人暮らしのサエない独身男だ。隣の家の奧さんはひとみさんといって47才。美人で優しい性格だ。こんなサエない俺にも何かと声をかけてくれる。以前風邪をひいて寝込んだときには食事を作ってもってきてくれた。あのときは本当に嬉しかった。ひとみさんを思い切りだきしめたい。よくそんなことを考えるがしょせん人の妻だ。そんなことは出来るわけがない。と思っていたらある晩ひとみさんがやってきた。「主人と喧嘩して家を飛び出してきちゃったの。一晩泊めていただけないでしょうか…」切羽詰まった声でひとみさんは言った。俺はひとみさんを招きいれながら早くもボッキしていた…。
[ 2019/08/18 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【円城ひとみ】おばさん出していい? 友達のお母さんのオナニーを目撃してしまい、我慢できずにハメちゃいました。

46才の人妻です。夫は海外に長期出張中で欲求不満ぎみでした。ある日、息子の友達が遊びに来ているのを忘れて風呂場でオナニーしちゃったんです。でも、その現場を息子の友達に見られてしまいました。
友達の加藤君は興奮のあまり私に飛びついてきました。でも、私が両足を大きく広げておま*こに指を入れてるところを真っ正面から見てしまったら、確かに我慢できなくなるでしょうね…。私は部屋にいる息子に知られたくなかったので抵抗せず、声も出さないで加藤君にハメられたのですが、そのうちに快感を覚えてイってしまいました。私はスッキリしてしまい、加藤君に「また来てね…」て言っちゃいました。
[ 2019/08/07 ] 人妻・熟女 | CM(0)


    ★★★相互リンク様新着動画★★★