熟女動画館

このサイトは、熟女が大好きな管理人が、自分がオカズにしたい熟女動画だけを収集しているサイトです
熟女動画館 TOP  >  五十路
[ 五十路 ] のタグを含む記事

【柏木舞子】媚薬を飲ませて義母を調教する娘婿。

義母は54才。熟女好きの俺には堪らないほど色っぽい体つきをしている。あの少し崩れた線と垂れ気味のおっぱいを見ただけで俺はボッキしてしまう。妻には悪いがなんとか義母と一発やりたいと俺は思っていた。チャンスはすぐにきた。義母が近所のオヤジと妙に親しげに話していたのでスマホに撮って見せてやった。「これ、お義父さんに見せたら激怒すると思いますよ」そう言って脅したのだ。でも義母は笑って相手にしてくれなかった。こういう図太いところも熟女の魅力なんだよな。こうなったら最後の手段だ。買っておいた媚薬を飲ませて俺の性奴隷にしてやろう…。
[ 2019/10/13 ] 母親・義母 | CM(0)

おま*こを賭けて母と腕相撲した結果は…。

俺の母はボディビルをやっているから筋肉はすごい。ただ、母は筋肉を自慢したいらしくやたらと腕相撲をしたがるのでうんざりしている。まあ俺も腕力はつよい方なので実力は拮抗しているが…。今日も俺がテレビを見ていたら腕相撲をやろうといってきた。「あとでね」といっても「今やろう」と聞かない。少しムッとしたので「じゃあ、もし俺が勝ったら一発やらせろよ」と言ってやった。ひるむかと思ったら、それでもいいというので相手になってやった。母は勝つ自信があるのだろうが、一発がかかった勝負のとき、男がどれくらいの力を発揮するのかぜんぜんわかってないと思う。
[ 2019/10/13 ] 母親・義母 | CM(0)

【三井さおり】息子の目の前で**にハメられてるのに、イキまくっちゃってるマゾ体質の母。

近所に山崎という独身男が住んでいるんだけど、この男は俺の母にストーカーまがいのことをしているやっかいな男だ。僕は父と母が警察に相談しようと相談しているのを聞いた。
だが、次の日のことだ。僕が学校から帰ると驚くべき光景があった。家に上がりこんだ山崎が母を犯そうとしていたのだ。僕は飛びかかってきた山崎に縛られ、部屋の隅に転がされた。そして山崎は僕の見ている前で母を犯しはじめたのだ。だが、なぜか母はヨガッていた。それは童貞の僕でもわかった。山崎が僕に言った。「おまえのお母さんはマゾ体質らしいな。お前に見られて興奮しているようだ」と…。
[ 2019/10/13 ] 母親・義母 | CM(0)

【藤沢芳恵】隣のダンナを巨尻で誘惑してSEXに持ち込む淫乱な未亡人。

芳恵・52才は未亡人である。美人だし、熟れきった体をしている。一見しとやかそうに見えるが、実は芳恵は性欲が強く、毎日ディルドを肉穴に挿入して自分を慰めていた。しかし、生身の男とSEXしたくて堪らない芳恵は、回覧板を届けにきた隣のダンナ・河合を巨尻で誘惑してSEXに持ち込んでしまう。戸惑う河合にベロチューし、強引にフェラをしてボッキさせ、騎乗位でまたがって腰を振りたくったのである。河合もここまでされたらやるしかない、と芳恵をバックから突くまくる。淫乱な未亡人の歓喜の喘ぎ声はいつまでもやまなかった…。
[ 2019/10/12 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【村上涼子】家出した妻の替わりに義母が一発やらせてくれた。

妻が置き手紙を残して家出してしまった。理由はわからない。何か俺に落ち度があったんだろうか、と思いながら義母に電話したら心配してすぐに駆けつけてくれた。義母と2人で心当たりにあちこち電話してみたが所在はつかめなかった。「武さん、今夜はこのくらいにして明日またさがしましよう」と義母に言われたので俺は酒を飲み、義母はお風呂に入った。だが、風呂から上がった義母はバスタオル一枚を体に巻いたままで俺の隣に座り「娘がごめんなさい。私でよければ抱いていいのよ」と言ってきた。義母は妻よりも豊満で色っぽい。俺は即座にボッキしてしまった…。
[ 2019/10/12 ] 母親・義母 | CM(0)

【水城奈緒】お義母さんにち*こ貸してね。オナニーしている義息が巨根だったので…。

42才の人妻・奈緒です。夫とSEXレスで欲求不満です。たまにはオナニーもしますが、それより家事を一生懸命やることで気をまぎらわせています。その日もキッチンで洗い物に集中していたのですが、気温が高くて汗びっしょりになりました。ブラジャーまで汗に濡れて乳首が透けていました。ふと後ろをふり返ると、夫の連れ子の裕太が私の背中をみながらこっそりオナニーしていました。またか、と思いました。年頃の裕太はときどき私をオナニーのオカズにしているのです。でもよく見ると裕太は巨根でした。そのとき、裕太と目が合いました…。
[ 2019/10/12 ] 母親・義母 | CM(0)

【松坂美紀】娘に悪いと思いながら娘婿とハメまくる巨乳の義母。

55才の人妻・美紀はずっと前から夫に愛想をつかしていた。夫は亭主関白で自分勝手。離婚できるものならしたいとさえ思っている。今日も美紀の態度が気に入らなかったらしく手を上げようとした。ところが同居している娘婿が止めに入り、さら激高した夫に殴られてしまった。
その男気に感激した美紀は思わず娘婿に抱きついてしまうが、抱きつかれた娘婿の方は興奮してボッキしてしまう。美紀は助けてくれたお礼に娘婿に体を捧げるが、娘婿にイカされて久しぶりに女の悦びを味わった。その後美紀は、娘に申し訳ないと思いながらも娘婿と不倫を重ねていくのだった…。
[ 2019/10/11 ] 母親・義母 | CM(0)

【浅井舞香】義息に好きだと告白され、嬉しくてやらせちゃった義母。

夫の連れ子の充君とはなかなか打ち解けられずにいました。なぜか私に冷たい態度をとってくるのです。そんなある日、お風呂場で、充君が私の下着を漁っていたのです。私は怒りがわいて充君を叱りつけました。ところが、充君はうなだれながら意外な告白をしてきたのです。
充君は私のことを女として好きになってしまい、私といるとドキドキして、話しかけられても返事ができなかったというのです。そして充君は、話し終わると私にしがみついてきました。私も拒めなくなってしまい、充君を受け止めました。隣の部屋に主人がいるのに、その場でSEXしてしまったんです。

[ 2019/10/11 ] 母親・義母 | CM(0)

【汀しのぶ】母に恋し、温泉宿で思いを遂げた息子。

僕は母に恋してしまった。どうしても思いを遂げたかった僕は母をつれて温泉旅行に行った。そして露天風呂に一緒に入った。母は58才。体の線は崩れ、おっぱいも尻も垂れている。でも僕はそんな母が好きだなのだ。
母と一緒に露天に入り、裸を見ていれば、当然ボッキしてしまう。母がボッキに気づくのを待って僕は告白した。母は驚いていたが僕の思いを受け止めてくれた。夜、母は僕の顔の上にまたがってくれた。僕は母のおま*こを感極まる思いで舐めまわし、僕の産まれてきた穴に舌先を差し入れた。
「ああん」と喘いだ母のおま*こが濡れている。僕は体勢を換えて母のおま*こに挿入していった。
[ 2019/10/11 ] 母親・義母 | CM(0)

お義母さん、欲求不満なんでしょう? 未亡人の義母を酔わせて強引に迫ってみた。

妻が友人と飲み会にでかけたので未亡人の義母(52)と2人だけの夜になった。僕は目の前にいる美人で巨乳の義母が欲求不満なのを知っている。なぜなら3日前に、僕は義母のオナニーを目撃したのだ。僕は、妻が不在のこんな夜がくるのを待っていた。僕は義母にお酒を勧めた。ほろ酔いかげんになった義母の横に座りぴったり体を密着させてみた。義母の体がピクッと震えたのがわかった。だが、なにもいわない。僕は義母の巨乳を揉んだ。それでも何もいわない。義母は待っている! 僕はそう確信し、義母のおま*こに手を伸ばしていった…。
[ 2019/10/10 ] 母親・義母 | CM(0)

【長嶋みどり】間違えて母とラブホに泊まってしまった。母も女だ。どうする?

祖母の7回忌なので母の実家に行った。母とともに車で行ったのだが、予約しておいたホテルで夫婦と間違われ、ダブルベットの部屋に通されてしまった。他に空き部屋がないというので仕方なく母とダブルベットに入ったのだが、母の柔らかい体に触れているうちにボッキしてしまった。母は「このままじゃ寝られないでしょう」と手コキで射精させてくれたのだが、そんな刺激的なことがあったために僕も母も逆に気が高ぶって眠れなくなってしまった。そして…。僕と母は自然に抱き合い、激しく体を求め合うことになってしまった…。
[ 2019/10/10 ] 母親・義母 | CM(0)

お婆ちゃん、還暦過ぎてもおま*こがよく締まるね。

ウチには還暦すぎのお婆ちゃんがいるんだけど、いまだに色気があるんだ。皺も増えたけどまだ美人だし、胸もお尻もボリュームがある。思春期になった僕は、お婆ちゃんならOKしてくれるんじゃないか、と思って筆おろしを頼んでみた。そしたら「こんなおばあさんとしたいなんて嬉しいこと言ってくれるわね」と言ってくれた。
裸になったお婆ちゃんは胸も尻も垂れてたけど、まだ十分いける体だった。赤黒いおま*こに挿入させてもらったら柔らかくてヌルヌルしてて、還暦過ぎても女は女なんだ、て思ったね。
お婆ちゃんに中出しして僕の初体験は大成功だった。
[ 2019/10/08 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【松岡瑠実】四十路の豊満な母を突きまくって中出し。

俺の母は47才。いい体をしている。俺は前から母にムラムラしていたんだけど、もう我慢できなくなって夜這いしたんだ。目を覚ました母はかなり驚いていたけど「どうしてもお母さんとやりたい、だってお母さんが色っぽすぎるから…」て必死に頼んだらやらせてくれた。パジャマ脱がせたらやっぱりいい体だったね。母の母性愛と同じくらい豊満な体だった。まずはフェラしてもらってから挿入したんだけど、肉穴がキュッ、キュッてよく締まるんだ。最初は正常位だったけど横バックにして、大きなお尻を抱えこみながら夢中でピストンした。射精のとき母が肉穴をギュッて締めつけてくれてホントに気持よかったよ…。
[ 2019/10/08 ] 母親・義母 | CM(0)

【清野ふみ江】久しぶりに実家に帰った息子をおま*こで歓迎する母。

都内でひとり暮らしをしながら大学に通っている。夏休みになったので実家に帰ってきたのだが、久しぶりに会った母が眩しくて仕方がない。一度離れたからだろうか、いままで気がつかなかった母の、女としての魅力に僕は気づいたのだと思う。今付き合っている彼女よりぜんぜん色っぽい。ある日、母がお風呂掃除をしていた。タンクトップで乳首が見えていた。僕はがぜん欲情してしまった。すると母は「あら、お母さんを見てボッキしてるの? しょうがない子ねえ」と笑った。僕は思いきって言ってみた。「お母さん、したい…」母は母性愛に満ちた顔で答えてくれた。「そうね、久しぶりに帰ったんだからさせてあげるわ」
[ 2019/10/08 ] 母親・義母 | CM(0)

【宮田かおる】息子に見られているとも知らず、オナニーを始めてしまった母親が…。

50才の母親・かおるは、息子の洋介がエロ本を見ながらオナニーしているのを見て「来年受験なのに何してるのよ」と洋介を叱りつけてエロ本を取り上げた。しかしパラパラとめくってみて、あまりにも過激な写真ばかりだったのでかおる自身も欲情してしまった。かおるは我慢できず、エロ本を見ながらオナニーを始めてしまった。それを見た洋介は「お母さんだってしてるじゃないか!」と怒って詰め寄った。しかし、母のオナニーに刺激され、洋介のズボンは膨らんでいた。イク寸前だったかおるはそれを見て「わかったわ、謝るから、そのボッキしてるのをお母さんに貸してちょうだい」と洋介にまたがっていくのだった…。
[ 2019/10/08 ] 母親・義母 | CM(0)

少し崩れた体が堪らなかった。五十路のおばさんをナンパしてハメまくり。

五十路のおばさんをナンパした。裸にするとお腹ぽってりで腰のクビレもほぼないが、色っぽい体であることは間違いない。ぽってりと出たお腹まわりに、酸いも甘いも噛み分け、50年以上生き抜いてきた熟女の人生がにじみ出ている。俺はそこに魅力を感じるのだ。せっかくだから思い切り気持よくしてやりたいと思い、俺はおばさんのおま*こをじっくりと舐めてやった。「こんなことお父さんにしてもらったことないわ…」とおばさんが感激してくれた。おま*こは赤黒くて、ビラビラが少しいびつになっている。使い込んだいいおま*こだ。俺は意外にきつい穴にゆっくりと挿入していった。
[ 2019/10/08 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【海宮みさき】お母さんをイカせて! 息子の巨根を見て欲情しまくったお母さんが…。

みさきは54才の人妻である。夫がしてくれないため、欲求不満だった。体の火照りをオナニーで鎮めるしかなかった。ところが、みさきは見てしまった。風呂上がりの息子・滉一の股間にぶらさがっている巨根を…。みさきは自分を抑えられなかった。滉一の前にひざまずき巨根を押し頂くように握ってからフェラを始めた。驚いた滉一だったが、母の淫らな姿に異様な興奮を覚えたことも確かだった。みさきは滉一の前で横たわりおま*こを広げた。滉一はまるで吸い込まれるように母を抱きしめ肉棒を挿入していくのだった。
[ 2019/10/07 ] 母親・義母 | CM(0)

【円城ひとみ】お願い、しゃぶらせてちょうだい! 娘婿の立派な肉棒に欲情した義母が濃厚なフェラをしてきた。

ひとみは54の人妻だ。娘夫婦と同居している。ひとみの熟れた体は毎晩のように燃え上がるが、肝心の夫の方はすでにリタイアしかけていた。オナニーで欲求を満たすのも限界だった。そんなとき、夫も娘も家を空け、娘婿と二人きりですごすことになった。その晩、ひとみは風呂上がりの娘婿の体を見て胸をときめかせた。筋肉質のたくましい体。あのタオルの下にどんな立派な肉棒がぶら下がっているのだろう…そう考えると、人妻はもう我慢ができなかった。一糸まとわぬ素っ裸になって娘婿に近づいたひとみは、驚いている娘婿の腰からタオルを剥ぎ取り、肉棒にフェラを始めるのだった。
[ 2019/10/07 ] 母親・義母 | CM(0)

【牧原れい子】お義母さん、前から好きだったんです。いけないと思いながら娘婿を拒否できない五十路の義母。

50才の人妻です。夫の体調が悪くなり家で介護を続けていました。でも私もだんだん疲れてきて…。そんなとき娘夫婦が「みんなで薬効のある温泉にいこう」と誘ってくれました。で、行ったのですが、夫は温泉のおかげで体調もよくなりお酒を少し飲めるくらいになりました。私は久しぶりに一人で露天風呂に入り開放感に浸っていました。と、そこへ娘婿が入ってきて「お義母さん、いい体してますね、実は僕、前からお義母さんのことが好きだったんです」そう言って私を抱き寄せたのです。でも、女の体って正直ですね、私はいけないと思いながら、娘婿に強引に抱かれるのを待っていたのです…。
[ 2019/10/06 ] 母親・義母 | CM(0)

【横山紗江子】お母さん、おま*こに入れたい! わかったわ! 息子のオナニーを手伝っているうちに濡れてきちゃったお母さん。

紗江子は52才の人妻である。ある日、息子・良介のオナニーを覗いてしまった紗江子は、なぜか母性愛が疼きオナニーの手伝いをしてしまう。母の手でイカされた良介がそれ一回で忘れられるはずはなく、毎日のように手伝いを頼んでくるようになる。紗江子も背徳感を覚えながらも、良介が望むならと応じていたが、良介はしだいにフェラや生挿入を迫ってくるようになった。本当は断らなくてはいけないのだが、毎日のように肉棒を握ったりしゃぶったりしているうちに紗江子もほしくなってしまい、ついに二人は禁断の関係を結んでしまう。
[ 2019/10/05 ] 母親・義母 | CM(0)

お義母さん、やらせて下さい! 妻の妊娠中、我慢できずに義母に挿入してしまった娘婿。

健太の妻・さゆりは今妊娠8か月。健太はもちろんだが、一緒に暮らしている義父も義母も新しい命の誕生を心待ちにしていた。ただ、性欲の発散ができない健太は毎日悶々としていた。そんな健太が目にしたのは、夜中にこっそりオナニーしていた義母の悩ましい姿だった。
一気に欲情してしまった健太は義母に襲いかかり、強引に肉棒を挿入していった。最初は抵抗していた義母だったが、健太の荒々しい抽送にしだいに反応しはじめた。健太は数ヶ月の間溜まりに溜まっていた精液を、ことごとく義母の体内に注ぎ込むのだった。
[ 2019/10/05 ] 母親・義母 | CM(0)

【吹石れな】奥手の青年に性教育するSEX大好きな専業主婦。

女性に声もかけられない奥手な青年に、専業主婦だがSEXが大好きという吹石れなが夫に内緒で一肌脱ぐことになった。奥手な青年は恐る恐る自分の要望をれなに伝えた。それは、バブル時代のときのようなボディコンを着てほしいというもの。自分が地味なので、ボディコンを着た自信たっぷりな女性にリードされたいというのだ。かくして派手なボディコン姿になった人妻にリードされながら、奥手で地味な青年は初めて味わう快感を堪能していくのだった…。
[ 2019/10/05 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【中村富士子】いっぱいイカせてください。豊満で巨乳・巨尻の人妻がAV初出演。

中村富士子さんは52才の人妻。長身で豊満。巨乳で巨尻の持ち主です。若い頃にはこの恵まれた体を生かそうと女子プロレスの入団テストを受けたこともあるとか…。
さて、富士子さんはいまだSEXの方もバリバリの現役なのですが、ご主人はすでにリタイア寸前。なかなか立たないのを舐めたり吸ったりして、何とか挿入可能にしているそうですが、そのたびに、男性に一方的にイカされたいという思いが強くなったそうです。「せっかく旅行で上京してきたので思いきってここへ来ました」という富士子さん。では、即撮影に入りましょう。
[ 2019/10/04 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【笛木薫】お義母さんが女を教えてあげる。ゲームよりずっといいわよ。

50才で再婚した薫は、夫の連れ子である敦史が部屋に閉じ籠もってゲームばかりしているのが心配でならなかった。もっと世の中に興味を持ってもらいたい。そう思った薫はなんとか敦史を外につれ出そうとするが、敦史はいうことを聞かなかった。こうなったら奥の手を使うしかないと思い極めた薫は、敦史に「ねえ、敦史君て童貞なの?」と色っぽい声で聞いてみた。とたんにビクッと体を震わせる敦史。「やっぱり童貞なのね。お義母さんが女を教えてあげるからいらっしゃい」それを聞いた敦史はピタリとゲームをやめ、大慌てで部屋から飛び出してきた。
[ 2019/10/04 ] 母親・義母 | CM(0)

【真弓あずさ】娘に内緒で抱いて! 色っぽいお義母さんが裸で迫ってきたらどうする?

妻の父親、つまり僕の義父は会社を経営していて、僕の妻はその秘書をしている。今回、義父は妻をつれて海外支社の視察に行った。しばらく一人暮らしになる僕のところに義母が身の回りの世話をしに来てくれたのだが、それは口実で、義母は義父も娘もいない間にハメをはずしたかったようだ。何しろ仕事を終えて家に帰ったら夫婦のベットで義母がオナニーしていたんだ。驚いた僕に口止めのフェラしてきて、「慎一さんて大きいのね、一度試してみたいわ」なんて言う。どうも計画的としか思えないが、こんないい女を抱けるなら義母だろうと何だろうと大歓迎だ。てなわけでやりまくっちゃったよ。
[ 2019/10/02 ] 母親・義母 | CM(0)

【紅月ひかり】AV制作会社の社長が色気ムンムンの熟女だった。男優の面接に行った僕は…。

AVの制作会社に男優として売り込みにいったんだけど、なんと社長は妖艶な色香を発散する熟女だった。特別に面接してくれる、ていうんで社長室に入ったら、社長がスカートなのに足を組んでイスに座ってた。パンティ丸見えだからボッキしてしまった。そしたら「普通は緊張して立たないけど、あなた度胸あるわね、とりあえず合格」て言われた。テストだったみたいだ。「あと持続力さえあればすぐに雇ってあげるわ。さあ、いらっしゃい」と、社長がパンティを脱いでおま*こを広げてきた。なんて素晴らしい面接だろう…。そう思いながら、僕は女社長のおま*こに挿入した…。
[ 2019/10/02 ] 人妻・熟女 | CM(0)

お義母さん、オヤジが立たないんだろう? 僕がイカせてやるからね。

父の再婚で義母ができた。おっぱいの迫力がすごい。巨乳というより爆乳だな。俺はその爆乳に欲情しちゃってさ、一発やれねえかな、なんて思ってたんだ。そしたら義母がオナニーしてるの見ちゃったんだ。オヤジは仕事で疲れ切ってるからSEXしてもらえないんだろうな。ここは義息の俺が何とかしてやらねば、と思い部屋に飛び込んで押し倒した。義母は仰天してたけど俺のボッキち*こ握らせたら喜んじゃって、俺の上のまたがって腰を振りだした。俺もバックからやったり正常位でやったり力いっぱい突きまくってやった。もちろん爆乳も揉みまくった。義母とはうまくやっていけそうだな…。
[ 2019/10/02 ] 母親・義母 | CM(0)

【野宮凛子】お母さん、やっと会えたね。20年ぶりに再会した母と息子が…。

野宮凛子。50才です。いま、ある温泉宿の前にきています。この宿を私の息子・哲也が切り盛りしています。でも、哲也と会うのは二十年ぶりになります。私は哲也が幼いころに離婚し、それ以来一度も会っていなかったのです。薄情な母親だと、哲也は思っていることでしょう。でもあのときは、そうするしかない事情がありました…。
そのとき、中から哲也が出てきました。「お母さん、だよね…」私はうなずきました。「会いたかったよ、お母さん、ずっと、ずっと…」私は哲也に憎まれていないことを知り、嬉しくて涙がでました…。
[ 2019/10/01 ] 母親・義母 | CM(0)

【 井上綾子】お母さん、お屠蘇飲み過ぎたんじゃない? お正月は和服の母と姫始め。

新年を迎えた朝、54才の母がピシッと和服を着こなして書き初めをしていた。僕は母の凜々しい立ち振る舞いを見ているうちに(お尻にパンティの線が見えないな。ということはノーパンか? そういえば意識したことなかったけど、お母さんも女だからおま*こがついているんだよな。お母さんのおま*こってどんなのかな。まあ、僕の彼女みたいにピチピチはしてないだろうな。でも、お母さんも彼女みたいにち*こ入れられたらあへあへ言うのかな…)などと連想が連想を生んでしまい、興奮してボッキしてしまった。するとそれを見た母が「信夫、姫始めしましょうか…」と言ってきた。まだ夢を見ているのかな…?
[ 2019/10/01 ] 母親・義母 | CM(0)

【葉月奈穂】義母の巨乳に興奮し、夜這いをかけた娘婿。

義母の奈穂さんが久しぶりに上京してきた。奈穂さんは54才。美人で優しい熟女だ。しかも奈穂さんは、妻と違って巨乳で巨尻だ。初めて会ったとき、僕の目はその巨乳に釘付けになったものだ。
さてその晩のことだが、僕は奈穂さんの入浴シーンを覗いてしまった。好奇心に勝てなかったのだが、いや興奮したね。服の上から見るのと生乳を見るのとでは大違いだ。汗のしたたる巨乳がプルンプルン弾んでいるのを見て、僕は理性を失ってしまった。そして僕はどうしても自分を抑えられなくなり、深夜に夜這いをかけた。その結果は動画を見て下さい。
[ 2019/10/01 ] 母親・義母 | CM(0)

【岡田智恵子】息子に好きだと告白され、山中でハメられてしまった母親。

51才の専業主婦です。一人息子は独身ですが、彼女をまったく作ろうとしません。まさか息子はゲイじゃないかしら? と、不安になって聞いてみました。すると息子は「ドライブしながら話そうよ」といって私を山に連れて行き「僕は彼女なんかいらない。だって僕が好きなのはお母さんだから」と告白してきたのです。驚いて腰を抜かしそうでした。
でもゲイでなかったことに喜んだ私は、息子に迫られるまま、山中で立ちバックしてしまいました。でも後でよく考えたら、ノーマルなのはよかったけど、私を好きになられても困るんですよね…。
[ 2019/10/01 ] 母親・義母 | CM(0)

【石野祥子】息子の朝立ちを見て欲情し、SEXに持ち込んでしまった五十路の母親。

50才の母親です。私はお恥ずかしい話しですが性欲が強いんです。すでに枯れかかってきた夫とのSEXではとても我慢できません。そんな私がSEXの相手に選んだのは息子です。
ある朝、私は息子の朝立ちを見て欲情してしまいました。そして、思わず握ってしまったところ、目を覚ました息子に挿入されたんです。最初は後悔しました。でも、それ以来何度も求められ、断り切れずに応じているうちに、いまでは息子とSEXすることに何の罪悪感も覚えなくなりました。私は異常でしょうか…。
[ 2019/09/30 ] 母親・義母 | CM(0)

お義母さんが女を教えてあげる。義息のそそり立った肉棒を見て、自分を抑えられなくなった欲求不満の義母。

34才の人妻です。夫は再婚で連れ子の健太君がいます。でも夫はSEXが弱くて、私はぜんぜん満足できません。悶々としていたとき、健太君がオナニーしているところを覗いてしまいました。その立派にそそり立った肉棒に目が眩み、私はフラフラと部屋の中に入ってしまいました。「あ、お義母さん、なに? なに?」健太君は恥ずかしいのかかなり動揺しています。そんな健太君を落ち着かせて私は言いました。「お義母さんが女を教えてあげる」健太君は大喜びで私に挿入してきました。やっぱり若い子はすごい。私はこれでもう欲求不満になることはないな…と思いました。
[ 2019/09/30 ] 母親・義母 | CM(0)

【北森麻子】眠っていた還暦の母に欲情してハメちゃった息子。

父が急死してから、母は女手ひとつで必死に働いて僕を育ててくれた。数年後、成長した僕は大手企業に就職した。これも母のおかげだ。
ある日、僕が早めに会社から帰ってくると、母はパートで疲れたのか居間で眠っていた。母はもう還暦だ。パートをやめさせて僕の給料で養ってやろう…そんなことを考えながら、母のまくれたスカートから露出していた白い太ももを見たとき、僕は突如としてボッキしてしまった。何しろ母はいい体をしているのだ。「そういえばお母さん、あれから一度もしてないんだろうな…」そう思った僕は、そっちのほうも面倒をみてやろうと決心し、そっと母の体に手を伸ばした。
[ 2019/09/30 ] 母親・義母 | CM(0)

【金子リオ】五十路の人妻を2人がかりでイカせてやったら、すげえ喜んでた。

五十路のおばさんをナンパしたんだけど、すげえ乗りがいいんだ。ダチのち*ぽしゃぶりながら俺のち*ぽをおま*こで締めつけて「こんなのがしたかったのよ!」て喜んでいるんだ。だからいろんな体位でハメてやったんだけど、たえず口とおま*こに同時挿入していた。それに、おばさんのくせによく締まるんだよ。あれは名器だな。まあ同時挿入で何度も射精したけど、最後はおばさんも気持よくさせてやろうと思って目一杯突き上げてやったよ。おばさん狂ったようにイキまくってたな…。
[ 2019/09/29 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【竹宮かほり】エッチな下着を試着してたら、息子の友達がボッキしながら覗いてたのでフェラ抜きしてあげました。

53才の人妻です。私はエッチな下着を買うのが趣味なんです。でも夫と楽しむためじゃないんです。エッチな下着を着て官能の世界に浸り、オナニーしてこっそり自分だけで楽しんでいるんです。
今日は息子の友達が遊びに来ていたんですが、ちょうど宅配便で下着が届いてしまい、我慢できず風呂場で身に付けちゃいました。鏡に映して自分の世界に浸っていたんですが、ハッと気づいたら息子の友達が覗いていました。ズボンの前をパンパンにして…。私と目が合って怯えたような顔しているので、可哀想なってフェラで抜いてあげちゃいました…。
[ 2019/09/29 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【藍川京子】お母さん、僕を育ててくれた恩返しがしたいんだ。僕のち*こで…。

56才の母親です。息子の浩介が産まれたとき、夫は女を作って家を出ていきました。なので私は浩介をひとりで育ててきました。苦労は多かったけれど、なんとか浩介を大学まで行かせることができました。来年の春には浩介も大学を卒業し、一流企業への就職も決まっています。そんなある日、浩介が温泉旅行につれていってくれたのですが、私はその宿で浩介に抱かれました。いけないことだとはわかっていたのですが「お母さん、僕は一生懸命僕のために働いてくれたお母さんに恩返しがしたい。いままで男を断っていたお母さんを僕がイカせてやりたい」浩介にそんなふうに言われたら断れませんでした…。
[ 2019/09/28 ] 母親・義母 | CM(0)

【三浦恵理子】8年ぶりに再会した母と息子が愛を確かめ合って朝まで近***。

息子の健太と一緒に温泉宿にきています。私は懐かしい健太のおちん*んの匂いを嗅ぎ、それから口に含みました。健太がピクリと体を震わせます。私はボッキした健太の肉棒を喉奥まで呑み込みました。「お母さんのフェラ、昔と変わらないね」健太が嬉しそうにいいます。私は顔を上下に振りたくり、本格的なフェラを始めました。
夫の単身赴任で寂しかった私は息子の健太と男女の関係になり、それがバレて夫に離婚されました。健太の親権も夫に取られました。それが8年前です。そして今日、やっと成人した健太と会えたのです。今夜はたっぷりと、8年分の思いを健太にぶつけたいと思います…。
[ 2019/09/28 ] 母親・義母 | CM(0)

我々の生活はどうなるんだ! 工場を閉鎖され、怒った従業員が未亡人を襲う…。

美香の夫は自動車の部品を作る工場を経営していたが心筋梗塞で急死してしまった。従業員が大勢いたが、自分では会社を継ぐのは無理、と考えた美香は工場を廃業した。しかし、その処置に怒った一部の従業員が美香と美香の妹の結香を廃屋となった工場に呼び出した。
「われわれの生活はどうなるんだ」と詰め寄る元従業員に「こうするしかなかったんです」と謝罪する美香と結香。だが彼らの怒りはおさまらず、2人を裸にして犯しはじめる…。
[ 2019/09/28 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【七海ひさ代】お義母さん、たまにはち*ぽがほしいでしょう? 悪い婿さんね、娘には内緒よ。

義母のひさ代さんは47才。義父が亡くなってから一人暮らしをしている。そんな義母を俺たち夫婦が温泉旅行につれだした。俺はひさしぶりに会ったひさ代さんにドキドキしてしまった。以前にも増して艶っぽくなっていたからだ。一緒に行動しているうちに欲情してしまった俺は、妻が散歩に出かけた隙に義母に迫ってみた。義母は驚いて俺から離れようとしたが、強引に抱き寄せると体から力が抜けていった。「お義母さん、長いことSEXしていないでしょう? たまにはち*ぽがほしいでしょう?」そう言ってキスをしたら唇を吸い返してきた。「悪い人ね、娘には内緒ですよ…」そう答えた義母が俺の股間に手を伸ばしてきた…。
[ 2019/09/27 ] 母親・義母 | CM(0)


    ★★★相互リンク様新着動画★★★