熟女動画館

このサイトは、熟女が大好きな管理人が、自分がオカズにしたい熟女動画だけを収集しているサイトです
熟女動画館 TOP  > 

ノーブでゴミ出しにきた人妻に欲情し、ゴミ袋に囲まれて中出しSEXしてしまった。

ゴミ出しに行ったら、人妻がノーブラでスケスケのシャツ着てゴミ出ししてた。欲情したので後ろから近づいて抱きしめ、股間に手を刺し込んでおま*こを刺激してやった。「きゃあ、なに、やめて…」と声を上げた人妻だったが、おま*こを執拗に刺激し続けたら声が小さくなり、ジタバタしていた手足も大人しくなった。「欲求不満なんだろう? だからそんな格好でゴミ出しにきたんだろう?」と耳元でいうと、おやおやコクンとうなずいたよ…。俺はすぐにパンティをスカートの中から引き抜き、肉棒をおま*こに突き刺してやった。ゴミ袋に囲まれながらズコズコハメまくっちゃったよ…。
[ 2019/12/06 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【笹山希】娘がごめんなさい、替わりに私を抱いて! 妻がやらせてくれないのでオナニーしてたら、義母がハメさせてくれた。

僕と妻はどちらも働いているのだが、妻は高学歴のキャリアOLで僕はただの平社員。バリバリ働く妻は帰りも遅く、そのため家事のほとんどを僕がこなしている。最近妻は企画課の課長に昇進した。仕事はさらに忙しくなり、夫婦の会話どころか夜の営みも無くなってしまった。
妻は仕事のことで頭がいっぱいで僕のことなどどうでもいいのだ。僕は1人寂しくオナニーするしかなかった。ところが、そんな僕を義母が目撃したところから人生が楽しくなってきた。義母は僕を気の毒に思い「娘がごめんなさいね、替わりに私が相手をしてあげるから…」と言ってくれたのだ。
[ 2019/12/06 ] 母親・義母 | CM(0)

【大内友花里】ダメって言ってるのに! 還暦の母にマッサージしてたら興奮して挿入してしまった息子。

ある日、家事に疲れたのか母がリビングのソファに疲れきった様子で座っていた。いつも僕たち家族のために働いてくれる母に感謝の気持ちを表そうと思い、僕は母にマッサージをしてやることにした。母は喜んで僕のマッサージを受けていたが、生身の女の体に初めて触った僕はだんだん興奮してしまい、肩や腰だけでなくおっぱいとか太ももまでマッサージしてしまった。まずいと思っても手が勝手に動いてしまうのだ。母は「あ、もういいわ…」と言ったが、僕はついに母の股間をモミモミしてしまった。「あん、どこ触ってるのよ…」母が切ない声を上げた。もうダメだった。僕は母に抱きつき、ち*こを挿入してしまった…。
[ 2019/12/06 ] 母親・義母 | CM(0)

【澁谷果歩】お義母さんの巨乳見てるとすぐボッキしちゃうんだ。私もあなたのモッコリ見てるとおま*こが濡れちゃうの…。

拓海は父の結婚で家にやってきた新しい母親・果歩の巨乳に目が眩み、我慢できずに***に近い形で強引に関係を持ってしまった。果歩は最初こそ抵抗していたものの、拓海に巨根を挿入され、子宮口に届きそうなほど奥深くまで突きあげられた結果、夫では味わえないもの凄い快感を覚えてしまった。
義母のよく締まるおま*こに夢中になった拓海は、その後もたびたび果歩に関係を迫ったが、もう拒否しないどころか果歩は自分から拓海にフェラをし、自分から拓海の上にまたがった。そして今日も、父の目を盗んで快感をむさぼり合う二人だった…。
[ 2019/12/06 ] 母親・義母 | CM(0)

【本田莉子】先生、私は書道を習いたいんですが…。筆もち*こも似たようなものです。

莉子は35才の人妻だが、子供たちが小学校に上がったのを機に以前からやりたかった書道を習おうと、ある有名な師範を訪ねた。師範に「書道とは精神修行です。修行に耐えるためにまず私の息子に教わりなさい」と言われたが、息子は有無を言わさず莉子を犯してしまった…。
だが屈辱に耐えぬいた莉子は師範に認められて内弟子になるが、師範の教えというのもただ莉子を犯すだけだった。書道とは関係ないような気もするし、この親父はただのスケベ親父ではないかとも思うが、字だけは巧い。師範のような字を書きたい一心で、今日も和服姿で師範に犯される莉子である…。
[ 2019/12/06 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【服部圭子】お母さんが女を教えてあげる! フラれてばかりでオナニー三昧の息子を心配した母親が自らの穴を使って…。

圭子は43才の母親である。ある日、落ち込んで帰ってきた息子を心配して訳を聞くと、また好きな子にフラれちゃったという。これで何人目だろう、と圭子はため息をついた。もしかしてAVを見てオナニーばかりしている息子は、生身の女とどう接していいのかわからないのではないか…。そう思い当たった圭子は、自らの体で性教育をする決心をした。圭子は息子におま*こを見せ、愛撫の仕方を教え、挿入させて中出しまでさせてやった。だが息子は「もう彼女なんかいらない。お母さんさえいればいい」と言い出した。彼女がほしいというより、ただSEXがしたいだけだったのかとガッカリする圭子である。
[ 2019/12/06 ] 母親・義母 | CM(0)

【彩奈リナ】僕はずっとお母さんを女として見ていたんだ! 嬉しいわ、中に出して!

母子家庭で育った太一は就職しても母・里奈のもとを離れようとしなかった。会社まで往復3時間もかかるのに、会社の近くに家を借りようとしないのだ。それにくわえて、太一は休みの日に遊びにいくこともなく、彼女を作る気もないらしかった。家と会社の往復ばかりでたまには休養が必要だと考えた里奈は太一を温泉に誘い、なぜ彼女を作らないのか聞いてみた。すると太一は「僕はお母さんが女として好きなんだ。ずっとオンナとして見てきたんだ」そう言って里奈に抱きついてきたのだ。里奈は素直に嬉しかった。「お母さん、僕の初めて女になって!」「いいわ」二人はしっかりと抱き合った…。
[ 2019/12/06 ] 母親・義母 | CM(0)

【今井真由美】ずっと前からおばさんのことが好きだったんです! いいわ、筆おろししてあげる。息子には内緒よ!

真由美は息子の友人で父子家庭の陽一を気の毒に思い、なにかと世話をしてきた。陽一はそんな真由美に密に惹かれてしたが、成長するにつれてそれは性欲を伴ったものになっていった。そんなある日、陽一は偶然真由美の着替えシーンを見てしまう。真由美の下着姿が目に焼き付いて離れなくなった陽一は、真由美の下着を盗んでオナニーをはじめたが、今度はその場面を真由美に見られてしまった。真由美は驚いてしばらく固まっていたが、やがて「陽一君もここまで成長したのね…」と、昔を懐かしむようにしみじみと言った。「いいわ、おばさんが筆おろししてあげる」さらにそう言って、真由美は陽一に近づいていった…。
[ 2019/12/06 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【波多野結衣】うれしい、お義父さんて絶倫なのね! SEXレスの夫に愛想をつかせた嫁が義父と種付けSEX!

34才の人妻です。夫と義父の三人暮らしです。夫の真面目なところに惹かれて結婚したのですが、夫の頭の中には仕事のことしかなくて、夜の営みなんか全然してくれないんです。しかも、私は子供がほしいのに「僕は子供が嫌いだ、ほしくない」て言われちゃったんです。呆然としてしまいました。そんなとき、義父がこっそり私のパンティでオナニーしてるのを見ちゃったんです。私は怒るどころか嬉しかったんです。すぐに義父を誘惑してSEXに持ち込みました。義父はすごい絶倫で、私は何回もイカされちゃって本当にスッキリしました。今は義父と種付けSEXしています。義父と夫が同じ血液型だからです…。
[ 2019/12/06 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【吹石れな】グラマーな女医が白衣を脱いでハメてきた。こんな病院ある?

体調が悪くて病院に行った。先生は女医だった。しかも熟女で色っぽい。白衣を着てるからますます妖艶に見える…。でもこの女医がちょっと変なんだ。診察を終えると「ストレスが原因ですね」といって俺を裸にするんだ。「先生、ちょっと待って下さい…」て言ったけど四つん這いにされてアナルを舐められた。すげえ気持いい! 今度は仰向けにされてフェラをされたんでち*こはビンビンになっちまった。そしたら女医が騎乗位でおま*こにハメて腰振ってきた。俺ももう興奮しまくってバックでハメたり正常位でハメて中出ししちまったよ。「おだいじに」て言われて帰ってきたけど確かに体調がよくなってた…。
[ 2019/12/06 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【三井さおり】M性を見抜かれ、息子の目の前で陵辱されてしまった母親。

51才の人妻・さおりを密かに狙っている男がいた。男は篤志といい、実はさおりの息子・克徳とは高校の同級生だった。
ある日、篤志はまんまとさおりの家に侵入し、抵抗するさおりを縛りあげて犯し始めた。だが、さゆりは異様に悶え始める。
それを見た篤志はさおりがMであることを見抜き、運悪く学校から帰ってきた息子・克徳の目の前で陵辱していく。さおりは息子に見られることでますます興奮し、早く肉棒がほしいとばかりに篤志にフェラを始める。克徳はそんな母の姿を信じられない思いで見つめているしかなかった…。
[ 2019/12/06 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【米倉里美】無くなった実の母親が忘れられない息子が、新しくできた義理の母親を犯してしまう!

父が再婚して義母になった女性が一緒に暮らし始めた。女性の名は里美といい41才だが、なかなかの美人で、しかも巨乳・巨尻だった。ふつうなら喜ぶところだが晃に限っては喜ぶどころか怒りを覚えた。母が亡くなって一年もたたないうちに再婚した父にも、美里にも…。
驚くべきことに、晃はネットで知りあった男に美里を犯してほしいと依頼したのだ。母の替わりに、せめてこのくらいの仕返しをしてやりたかった晃なのだ。だが、男に犯される美里を見ているうちに晃も欲情してしまった。そして、晃は男が帰ったあとに美里を犯した。でもまさか、そのまま美里の肉体の虜になってしまうとは思ってもいなかった…。
[ 2019/12/06 ] 母親・義母 | CM(0)

【大場ゆい】お母さんに筆おろしさせて! 息子のエロDVDを見て欲情しちゃった巨乳母。

息子の部屋で大量のエロ画像やエロDVDを発見してしまった43才の母親・ゆいは、息子は現実の女に興味がないのではないか、と心配になり、自らの肉体を使って確かめることにした。息子の入浴中に後から裸で入って行ったゆい。「な、なんだよ、出ていけよ」と息子は怒り出したが、肉棒はしっかりとボッキしていた。「よかった、現実の女にもちゃんと反応するのね」というゆいの言葉に「あ、当たり前だろ、だから恥ずかしいから出ていってくれよ!」だがゆいは出ていかなかった。「せっかく立ってるんだから、お母さんが女を教えてあげるわ」といいながら、悩ましい目で息子を見つめるのだった。
[ 2019/12/06 ] 母親・義母 | CM(0)

【波多野結衣】お母さんに内緒にできる? 美人でグラマーな母の友人が筆おろししてくれた。

その日は家族でTDLに行く予定だったが、宏司は朝から熱を出して行けなくなってしまった。両親は妹を連れて出発したが、心配だった母は友人に宏司の世話を頼んでいった。宏司が熱のせいでベットの中でうなっていると、母の友人が看病にやってきた。その結衣さんという美人でグラマーな人妻は甲斐甲斐しく宏司の世話をしてくれ、その優しさに宏司は胸をキュンキュンさせていた。ついでに肉棒もボッキさせていたが…。と、ボッキに気がついた結衣は「あら、こんなに立ってたら苦しいわね。鎮めてあげるから…」そう言って汗で濡れた肉棒にフェラを始めたが…。やがて結衣は服を脱ぎはじめ…。
[ 2019/12/06 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【風間ゆみ】僕、いつもAV買ってました! じゃあお礼なきゃね。妻の母親がAV女優だったなんて!

新婚旅行のお土産を持って妻の両親に挨拶にいった。僕は酒飲みながら義父と話してる間、ずっと義母の方ばかり見ていた。どうしても気になる。義母はAV女優の風間ゆみによく似ているのだ。ゆみさんにはオナニーのときにどれだけお世話になってかわからない。…でもなあ、妻の母親が風間ゆみ本人なんてあるわけないよなあ。いくら似ていてもやはり別人だよなあ…。僕はそう思った。だが、たまたま義母と二人きりになったときに言われた。「もしかして私が風間ゆみだと思ってる?」「え、いえ…」「本物かどうか試す気ある?」「!」この嫌らしい目つき…僕は義母は間違いなく風間ゆみだと確信した。
[ 2019/12/06 ] 母親・義母 | CM(0)

【田崎れい】普通のオバさんのイメージしかなかった五十路母がオナニーしてた。ものすごく刺激的で、興奮してしまった僕は…。

両親と僕の三人で暮らしています。母はいま50才。まあ、そのへんにいる普通のオバサンには違いない。化粧は濃いし、体の線もちょっと崩れてわな。それにやっぱり尻がでかい。俺と姉を産んでるから骨盤が広がっちゃったんだろうな。
ある日、俺はそんな母がオナニーしているところを見てしまった。ぶったまげたけど、普通のオバサンというイメージしかなかった母のオナニーシーンて、もの凄い刺激的だったよ。俺はもう興奮しまくりでさ、その晩、我慢できなくて夜這いしてハメちゃったよ。
[ 2019/12/06 ] 母親・義母 | CM(0)

息子に手コキしてやってるうちに、欲情してSEXまでイっちゃったお母さん。

敏夫は母・文惠がシャワーを浴びている間にパンティを持ち出し、自室のベットの上で待っていた。文惠はすぐに気づき、部屋までやってきた。「パンティを返して」という文惠に「ここにあるよ」と、敏夫は掛け布団をはいだ。敏夫は下半身が剥き出しだった。そして、パンティはボッキした肉棒にまきついていた。「俺、お母さんが好きだから…お母さんとしたいんだ、頼むよ」「そんなこと、できるわけないじゃない…」文惠はそう言ったが愛する息子をきっぱりと拒否することができなかった。「手で、いい?」「いいよ」と敏夫は嬉しそうに答えた。最初からできるとは思っていなかった。手コキから始めて少しずつSEXに持ち込む気でいる敏夫である…。
[ 2019/12/06 ] 母親・義母 | CM(0)

【筒美かえで】伯母の巨乳でパイズリされてから口内射精しました。

伯母が巨乳を両手で抱えあげた。伯母は巨乳の谷間に僕のボッキした肉棒を挟むと左右から抑えつけ、上半身を上下に動かしてパイズリを始めた。気持がいい。指とも肉穴とも違う、ツルンとしてプニョプニョとした不思議な感触。摩擦感がないように感じるのに、実はしっかりと擦られていてジワジワと快感が押し寄せてくる。懐かしいような幸福感につつまれているような気がするのは、母性愛の象徴のような乳房に挟まれているからだろうか…。やがて射精寸前になった肉棒に伯母が唇をかぶせてきた。
[ 2019/12/06 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【新垣百合子】年に二週間しか家にいない漁師の夫なんていないも同然よ! 欲求不満を息子で解消する漁師の妻。

百合子ともうします。人妻で55才です。私の夫は遠洋漁業の漁師をしていまして、一年のうち350日は海に出ています。家にいられるのは二週間ほど。私はいつも寂しい思いを抱いていました。
先日のことですが、家によく魚を持ってきてくれる漁港の職員・広瀬さんに襲いかかられました。私に寂しいオーラが出ていたんだと思います。私抵抗もせず広瀬さんに抱かれてしまいました。あのときは本当に寂しかったのです。でも、息子の辰也に見られてしまいました。興奮した辰也もまた私を求めてきたのです。私は葛藤の末に辰也を受け入れました。でも…。
[ 2019/12/05 ] 母親・義母 | CM(0)

【白木優子】緊張感が堪らないわ! 夫に隠れてクローゼットの中で少年の筆おろしをする人妻。

優子は35才の人妻。子宝に恵まれず、夫婦の関係も冷めつつあった。そんなとき燐家の夫婦が海外旅行にいき、息子の隆文を預かることになった。
受験生なのでつれて行ってもらえなかった隆文はひとり残されたことで元気がなかった。そんな隆文を元気づけようと、優子は夫とともに隆文とかくれんぼをすることにした。
夫が鬼になり、優子と隆文は二人で肌を寄せ合ってクローゼットの中に隠れるが、優子の発散する甘い匂いに欲情した隆文はそっと優子を抱きしめてきた。優子もまた隆文の男の匂いに欲情してしまい…。
[ 2019/12/05 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【水野朝陽】なあに? お母さんと初体験したいの? 寝ている母に悪戯したら、とてもラッキーなことに…。

学校から帰ってきたらリビングのソファで母が無防備な姿で眠っていた。家事に疲れたたのだろうか。いつも上品な母がパンツ丸出しというみっともない姿で眠っている。ふつうなら嫌悪感を覚えるところだが、和幸は違った。欲情してしまったのである…。
なぜか母が艶めかしく見えた。和幸はそっと手を伸ばした。パンツの上から丸々としたお尻を触り、谷間も露わな乳房をムギュッと握りしめた。今度は少し震えだした手で股間のふっくらした部分を触った。柔らかくて温かい感触が伝わってきたとき、和幸は理性を失った。と、そのとき母が目を覚ました…。
[ 2019/12/05 ] 母親・義母 | CM(0)

息子を退学にしないで下さい! 息子を守るために担任に中出しされる母親。

38才の母親です。息子が女子生徒に悪戯したとかで私が学校に呼び出されてしまいました。担任の先生に「お宅の息子は手に負えません。退学してもらうしかなさそうです」と言われ「お願いします。どうかそれだけは許して下さい」と必死にお願いしました。先生は「お母さんが何でもするというのなら考えてもいいです」というので「はい、何でもいたします」と答えました。すると先生は私をソファに横たわらせパンティを脱がせました。次の瞬間、両足を広げられて肉棒を挿入されてしまいました。でも私は、息子のために先生が中出しして終わるまでじっと我慢していました…。
[ 2019/12/05 ] 母親・義母 | CM(0)

【錦乃彩】SEXには興味があるの? 引き籠もりの息子を立ち直らせようと初体験させてやる母親。

彩は46才。母子家庭の母親。女手ひとつで育ててきた息子の亮が大学になじめずに退学してしまい、それいらい何事にもやる気が起こらず引き籠もりになってしまった。彩はこのままではいけないと思い、とにかく部屋から外に出そうと亮を温泉に誘った。彩は亮の体を洗ってやりながらフと思いついて亮の肉棒を握った。肉棒はすぐに反応してボッキした。「えっ?」と驚く亮に彩が言った。「ねえ、お母さんと初体験してみない?」「あ、う、うん…」「よかった。まだやる気は残ってるじゃない」これをキッカケにして亮に立ち直ってもらいたい。そう願いながら、彩はボッキした肉棒に唇をかぶせていった…。
[ 2019/12/05 ] 母親・義母 | CM(0)

【広瀬奈々美】息子の前ではやめて! そう言われてももう止まらない息子の友人。

雅行の母親・菜々美が色っぽすぎて和人の肉棒はさっきからギンギンにボッキしていた。約束した時間より早くいついてしまい、和人が待っている間、菜々美は和人の前で掃除をはじめた。重量感のあるお尻が突き出されたり、胸の谷間がチラリと見えたりした。和人は我慢できず菜々美に襲いかかって強引に犯してしまったのだ…。
和人はその日スマホで撮影した映像で菜々美を脅し、毎日のようにやってきて菜々美を犯した。だが犯されているうちに菜々美もまた快感に目覚めてしまい激しく腰を振るようになっていった。そんなある日、和人と菜々美がSEXしているところに雅行が入ってきてしまった…。
[ 2019/12/05 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【彩月かおる】あんたが熟女のAVなんか見てるから、お母さんまで欲情しちゃったじゃない!

かおるは56才の人妻。このところ夫とレスが続いていて欲求不満だった。息子の部屋の掃除をしようとドアを開けたら、息子はAVを見ながらオナニーの真っ最中だった。「あら、ごめんなさいね」かおるは笑って部屋を出ようとしたがフとAVを映しているテレビ画面に目を止めた。そこに映っていたのはかおると同じくらいの年増の女だった。その女が大きな尻をこちらに向けおま*こを両手で広げていた。かおるはまるで自分のおま*こを息子に見られているような錯覚を覚え、同時に欲情してしまった。「おまえは年増が好きなの? お母さんも、年増よ…」そういってかおるは息子の肉棒にフェラをしはじめた…。
[ 2019/12/05 ] 母親・義母 | CM(0)

【波木薫】そんなに好きなら一度だけやらせてあげる。でもそのあとは、きっぱりとお母さんのことを忘れて!

薫は53才の人妻。夫とは仲がよく平凡だが幸せな毎日を送っている。一人息子の遼一は就職しており、そろそろ結婚して、可愛いお嫁さんをつれてくるのではないかと、薫は楽しみにしていた。だが薫は見てしまった。遼一が薫のパンティを肉棒に巻いてオナニーしているところを…。ショックを受けた薫に遼一は告白した。「俺、前からお母さんのことが好きで堪らなくて…彼女を作る気になんかなれないんだ…」薫は愛する息子にそこまで言われて内心嬉しかった。でもこのままでは遼一は結婚もできないだろう。悩んだ末に薫は遼一に言った。「一度だけやらせてあげる。でもそのあとはきっぱりとお母さんのことを忘れて…」
[ 2019/12/05 ] 母親・義母 | CM(0)

【音羽文子】中出しでもいいですよ、もう上がってますから…。五十路熟女の濃厚枕営業。

57才の人妻・文子です。夫がリストラされたのをキッカケに少しでも家計の足しになればと思って生保レディをはじめたのが10年前です。この数年間は毎月成績トップを維持しています。でもこの仕事は熱意だけでは無理です。はっきりいって私は枕営業をしています。思いきるまでが大変でしたが、いったん始めたらすぐに慣れてしまいました。今日も夫のため、子供のためにせっせと枕営業しています。私は飛び込みで少しでも感触がよければすぐにフェラしちゃいます。フェラさえできればあとは簡単。男って欲情すると見境がないですからね、そのままSEXに発展しちゃいます。あとは判子をもらうだけです。
[ 2019/12/05 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【野宮凛子】担任の家に補習で行ったら、年増の奧さんが欲求不満そうなのでみんなで解消してあげた。

成績の悪い俺たち三人組は、担任の先生に「お前たち土日に私の家に来なさい、みっちり補習させてやる」と言われた。うへえ、て思ったけど三人で行った。でも俺は先生の奧さん見て興奮してしまった。年増なんだけど美人で色っぽいんだ。俺はさっそく奧さんのお風呂を覗きに行ったよ。奧さんは風呂でオナニーしていた。驚いたね。俺は風呂に入っていって「オナニー見ちゃいました」て言った。そしたら「主人にはだまっててね」て奧さんがフェラしてきて、そのままSEXになっちゃったよ。奧さんも飢えてたみたいだね。だから残りの二人も誘って奧さんとハメまくってきちゃった。こんな補習授業ならまた受けたいな…。
[ 2019/12/05 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【瞳リョウ】正論を振りかざす女教師が、生徒の怒りを買って***されてしまった!

リョウは人妻で国語の女教師。美しく知性的な彼女は男子生徒たちの憧れの的、かつオナニーの対象でもあった。しかし知性的であるがゆえか、正論をふりかざすところもあり、一部の生徒からは嫌われていた。特に素行のよくない翔太は何かというと正論で叱咤され、諭されているうちに怒りさえ覚えていた。
翔太は悪知恵を働かせてリョウを罠にかけ、まんまと犯してしまった。だが翔太の執拗な愛撫とピストンで官能を掘り起こされたリョウは自ら腰を振りたくるようになる。さらに調教されたリョウは、翔太やその仲間に教室でフェラをするほど変貌していくのだった。

[ 2019/12/05 ] 人妻・熟女 | CM(0)

【麻生早苗】やめて、お願い! 奧さんがあんまり色っぽいから後をつけてきたんだ。

早苗は43才の人妻である。休日に夫と二人で映画を観にいったのだが、隣に座った男に太ももや股間を触られてしまった。夫にも言えずおぞましさに堪えた早苗。だが、男は帰っていく二人の後をつけて家を確認し、次の日、大胆にも家に侵入してきた。早苗は男に無理やりフェラをさせられ、肉棒を挿入されてしまう。激しく抵抗はしたが男の力にはどうしても勝てなかったのだ。ところが、執拗に肉棒を突き上げられているうちに早苗は感じてしまった…。男は精液のしたたる早苗のおま*こをカメラに撮し、この写真を買い取ってくれと迫る。「答えはあの映画館で聞こう」と言い残し男は去って行った…。
[ 2019/12/05 ] 人妻・熟女 | CM(0)

お父さんに聞こえるから…! 汗びっしょりで寝ている母に欲情して挿入してしまった息子。

大学生の僕は都内のアパートで一人暮らしをしている。先日、僕の様子を見に両親がそろって上京してきた。しかしその夜はエアコンが壊れていて、部屋の中は蒸し風呂状態。暑苦しくて目を覚ますと隣で寝ている母が汗びっしょりで下着も濡れてた。
乳首が透けて見えている。興奮した僕はブラをずらして乳首に吸い付いてしまった。さらにパンティをかき分けておま*こにも指を入れた。母も目を覚ましたが、隣に父が寝ているので声を出せない。調子に乗った僕はボッキした肉棒を母のおま*こに挿入し、突きまくって中出ししてしまった。
[ 2019/12/05 ] 母親・義母 | CM(0)

【月島小菊】ど、どうしたのいったい…。お義母さんオナニーしてたろ、お義母さんが困ってるときは僕たち兄弟が助けてやれって、お父さんに言われてるんだ。

小菊は妻になると同時に二人の男の子の母親になった。息子たちは素直な性格で小菊のことを本当の母親のように慕ってくれた。しかし半年後、夫は海外赴任になってしまった。夜の営みができない小菊は欲求不満を解消するためにオナニーをしていたのだが、これを目撃した兄がその晩小菊の部屋に夜這いしてきた。「ど、どうしたの? 血はつながってなくても私たちは親子なのよ」という小菊に「でも、僕たち、お父さんに言われているんだ。お義母さんが困ってるときは助けてやれって…」そう言って兄は挿入してきた。たぶん明日は弟が夜這いしてくるんだろうなと、小菊は思った…。
[ 2019/12/05 ] 母親・義母 | CM(0)

【翔田千里】おま*こが壊れそうだけど快感だわ! 黒人の巨大マラでイキまくる千里さん。

ロスにやってきた翔田千里は黒人たちに目をつけられてマワされてしまうが、マワされてる途中で快感を覚えてヨガリまくった。その後、もっとやりたいという千里の希望でボス格の男の家に行き、2人でSEXを楽しむことになった。あらためてフェラしてみると黒人のマラというのは、千里が喉まで呑み込んでも半分ほどしか入らない。しかも太い。こんなに長くて太いものを受け入れてもすぐに子宮口にぶち当たってしまうが、ドンと子宮口を突かれるときの快感はまず日本人では味わえないものだった。千里はさんざん突きまくられてホテルにもどるが、まだ足りなくてオナニーを始めるのだった。
[ 2019/12/04 ] 人妻・熟女 | CM(0)


    ★★★相互リンク様新着動画★★★